石川信夫(下野市)の差別発言が大炎上!幸福実現党はやばい宗教?経歴調査

幸福実現党の石川信夫の問題発言が大炎上!経歴調査

幸福実現党、石川信夫氏議員が2022年6月に行われた市議会でLGBTの方たちに対して『隠して生きていただきたい、その方が美しい』と問題発言したことで大炎上しています。

画像引用元:TheLibertyWeb



幸福実現党はどんな思想の党なのでしょうか?
石川氏の経歴とは?

ぜひご覧ください。

目次

幸福実現党(下野市)石川信夫のプロヒィールと経歴

幸福実現党とはもともと幸福の科学という宗教法人から成り立っています。

幸福の科学は世界に167カ国以上会員組織があります。
1986年10月に大川隆法さんが設立。

画像引用元:ウイキペディア

世界で活動を広げている宗教団体だったのですね。

悟りという名の幸福を掴み、その幸福を多くの人たちに伝える活動をしているとのこと。

それでは今回問題発言をした幸福実現党の石川信夫氏についてみてみましょう。

画像引用元:Twitter
氏名石川 信夫(いしかわ のぶお)
生年月日1956年11月20日 65歳(2022年現在)
出身地栃木県下野市小金井
出身小学校国分寺小学校
出身中学校国分寺中学校
出身高校栃木県立小山園芸高校(現在北桜高校)

高校卒業後、旧国分寺役場へ就職。
数年勤務されたそうです。

画像引用元:ウイキペディア

その後フジドライ小金井店を経営

画像引用元:小金井市商工会

こちらのクリーニング店では28年間勤務されたそうです。

石川さんがクリーニング店を経営されていたのは何だか意外な気がしませんか?

その後小金井駅前通り商店会会長を務めます。

画像引用元:小金井商工会

商店会会長を経て、現在市議になられた経歴です。

石川氏は青年時代に精神薄弱児施設慰問バンドを結成し、子供たちとの触れ合いや施設を慰問したり、ボランティア『愛の里』を結成し様々なレクレーション活動をしてきました。

石川氏は『市民の皆様と共に生きる』をポリシーに、16年間障害者支援活動をされたそうです。

そんな活動をしてこられた石川氏、経歴だけみると今回の発言をするような人には思えないですよね。

LGBT発言について

画像引用元:Twitter

今回石川氏が問題発言した内容は下記の通りです。

2022年6月に行われた一般質問の席で、LGBTの人たちについて『出来たら静かに隠して生きていただきたい。その方が美しい。』と発言されました。

石川氏はこの発言について、『わざわざ公にする必要はないのでは?という意味だった。差別化するつもりはない』と釈明しているとのことです。

この発言は性的マイノリティに対する差別や抑圧を助長する発言だ!
と問題が起きています。

では石川氏はどういった考えでこのような発言をしてしまったのでしょうか?

幸福の科学の創業者大川隆法さんの思考が原因なのではないかと推測しました。

画像引用元:Twitter

代表の大川さんがこのような考え方をお持ちの場合、石川氏の発言も納得の気がしませんか?
ですがやはり言っていい事と悪い事の判断は出来ると思います。(私的意見になります)

こちらのTwitterでもコメントされていました。

好きこのんでLGBTになったわけじゃないんだけどな。
私たちは生まれつき地獄ゆきなわけ?

LGBTはLGBTなりに、人生を楽しみ幸福を追求したいだけ。
時には「平等」を求めて意見することもあるけどさ。

それって、地獄に堕ちなければならないほど、悪いことなのかな・・・

Twitterコメントらんより引用

大川さんが出版されている本の一部にこのような文面がありました。

ホモ・セクシャルの問題については、霊的な観点から見たときには、やはり異常と言わざるをえません。 (原文まま)

「フランクリー・スピーキング―世界新秩序の見取り図を語る 」より引用

こちらもそのまま見るとホモ・セクシャルの方達に対しての差別発言にも取れます。

ですが解説している方の意見をみると、出来ればやめた方がいい、ただやめることが自身のストレスになるのならば自分を責めてはいけない。
と解説されているんですよね。

この問題は難しいですよね。

捉え方は人それぞれなので、こちらの本や今回の石川氏の発言に傷つく方も大勢いたのは事実なのではと思います。

ただ、大川さんを始め石川氏も差別やLGBTの方たちを傷つけるつもりはなかったようにも思えます。

そもそもLGBTQとは?

LGBT(エルジービーティー)とは、レズビアン(Lesbian)、ゲイ(Gay)、バイセクシュアル(Bisexual)の3つの性的指向と、トランスジェンダー(Transgender)という性自認の各単語の頭文字を組み合わせた表現である。

性自認であるトランスジェンダーが加わった後も、クィア(Queer)もしくはクエスチョニング(Questioning)

引用元:ウイキペディア

LGBTについては繊細な事で、難しいと思います。

安易に発現するべきではなかったのかもしれませんよね。(石川氏は安易ではないと思いたいですが)

今回の発言で石川氏はそんなつもりはないと釈明していますが、もう少し言葉を選ぶべきだったのかもしれません。

【宗教】幸福実現党を支持している芸能人は?

画像引用元:shaku-ryoko.net

そんな幸福実現党ですが、支持している芸能人がいるのか調べてみました。

幸福実現党の親元、幸福の科学が注目を浴びるようになったきっかけが2017年に若手女優の清水富美加さんが引退すると発表されたからではと言われています。

引退理由が幸福の科学に入信するため出家すると発表したからなんですよね。

1 清水富美加(しみずふみか)

画像引用元:iza.ne.jp

現在幸福の科学の信者になって法名が『千眼美子(せんげんよしこ)』に変わっています。
出家するため芸能界を引退したのは衝撃を受けた方も多かったようです。

両家が『幸福の科学信者』であったことから、千眼美子さんも入信。
現在は幸福の科学の広告塔として活動しているようです。

2 新木優子(あらきゆうこ)

画像引用元:www.rakuten.co.jp

素敵な顔立ちの新木さん。
ドラマや映画に大活躍されていますよね。

2017年に発売されてた週刊誌『週刊新潮』で幸福の科学の信者であることが発覚しました。
ちょうど清水さんの出家騒動の時期と被りますが、ご自身が事務所に自分も信者であることを伝えたようです。

その後は新木さんの両親や事務所関係者と話し合い、宗教は個人の自由という話でまとまったとのこと。

1970年代、人気歌手で有名になり、女優としても活躍していた小川知子さん。
幸福の科学の信者になり初代の広告塔でもあったそう。

以前週刊誌フライデーが、幸福の科学創業者の大川さんについて批判記事を書いたことに大激怒し抗議デモを起こしたとのこと。
それ以来メディアの活動はめっきり減ったようです。

4 影山民夫(かげやまたみお)

画像引用元:x48.peps.jp

直木賞を受賞されたことのある作家さん、放送作家としても活躍されていました。
幸福の科学では熱心な活動家だったようです。

上記でお話した小川知子の抗議デモにも参加。
ですがこの事件を境に連載は次々に終了していったとの話もでています。

世間の声

それでは今回の石川氏の発言に世間の反応はどうだったのでしょうか。

既に多くの人が差別にあわないために隠して生きているのに?市議なら隠さなくていい社会を作る仕事をしろ。

「できたら静かに隠して生きていただきたい。
その方が美しいし、社会に混乱が起きないと思う」一言一句そのままお返しいたします。
社会を混乱させる無責任な発言はやめてください。

コイツが黙ってた方が、美しくて平和な社会になるんじゃないの?

こういう、人権感覚の希薄な政治家は、地方だろうが国だろうが、社会にとって害悪であり、ゴミでしかないので、どんどん落選させていかないと!下野市民の皆さん、次の選挙で是非、お願いします!

ツイ速クオリティより引用

うーん。
石川氏の発言に関しては肯定的な意見がほとんどなかったです。

石川氏が今回の世間の声に耳を傾けて、前向きに変わってくれると良いと思います。

まとめ

画像引用元:TheLibertyWeb

いかがでしたでしょうか。
石川氏のLGBTの方たちについての問題発言をテーマにお話ししてきました。

考え方は人それぞれなので強要するのは難しいです。
ですが今回の発言がそのままなぁなぁに終わるのではなく、いい方向に向かう事を願います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

幸福実現党の石川信夫の問題発言が大炎上!経歴調査

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる