【顔画像】大橋義彦と松浦秀則社長・あおい交通の実態!名古屋高速バス事故は人為的ミス?

あおい交通の実態!名古屋高速バス事故は人為的ミス?

8月22日、速報で入ってきた名古屋高速バスの事故。

連日ニュースで放送されていますが運転手は「あおい交通」の大橋義彦(55)さんと判明しました。

今回の事故について分かっている範囲でまとめていきたいと思います。

目次

【炎上】名古屋高速バス事故

画像引用元:毎日新聞

名古屋高速で9人が死傷する事故が起きたのは2022年8月22日(月)午前10時10分頃。

画像引用元:中京テレビ

高速バスが分離帯に衝突し横転、炎上。

2人が死亡し、7人が負傷しました。

場所は名古屋市北区の名古屋高速道路「豊山南出口付近」でこの事故に乗用車が1台巻き込まれています。

この事故で亡くなったのは運転手の大橋義彦さんと乗客の1人と報道されています。

バスが事故を起こす前の目撃証言で「バスがふらふら走行していた」とあります。

事故を起こした大橋義彦さんの人柄

  • お酒も元々飲まない人で真面目
  • 勤務態度も遅刻や無断欠席もなかった
  • 急な仕事も引き受けてくれた
  • 中堅ドライバーで今まで問題はなかった

特に今まで健康診断で引っかかったり、持病があったという話はないそうです。

ただ、目撃衝撃でバスがふらふらしていたとあるので大橋さんに何かしらの異常が起きていた可能性も否定出来ません。

あおい交通の責任者の話によると

8月21日(土)は休みで、8月22日(日)は午後3時には仕事が終わり帰ったとのことで睡眠不足などの不調はなかったと話しています。

また、当日の勤務前の点呼でもアルコール検査もパスし健康チェックも異常なかったと話しています。

大橋さんはあおい交通に2019年に就職してから、今回事故を起こした路線のみ担当していたようで1日5往復するうちの3往復目で今回は事故を起こしたようです。

画像引用元:中京テレビ

バスの前方部分が大きく凹んでいるので、出口付近の分離帯に衝突したとみられています。

画像引用元:中京テレビ

あおい交通が会見を開き「運転手のミスがあった」と認めて謝罪しました。

 まだ、昨日の今日ではっきりと事故を起こした詳細や原因が分かっていない中で「運転手のミス」と公表して謝罪するには個人的には早いと思いました。

世間の反応

世間の反応も、会社側のあまりにも早い対応に「運転手のせいにして気の毒」「流石に結論を出すのが早すぎる」といった早すぎる対応について批判的なコメントが多く目に付きました。

事故現場を見て、ブレーキ痕がなかったと警察も発表しています。

もし、会社側が言うように運転手が焦ってのミスだったとしたら分離帯に衝突する前にいくらなんでもブレーキを踏むのではないかと個人的に思いました。

ぽち

運転手の大橋義彦さんに何が起きて、どうして事故に繋がってしまったのか真相解明されて欲しいですね。

後続車両を運転していた男性

画像引用元:毎日新聞

こちらの写真に写っている後続車両で事故に巻き込まれた白い車を運転していた男性会社員(36)の証言があります。

男性は仕事で長野方面に向かう途中で、レンタカーで片側2車線の右側を走っていた。一定の車間距離を保ち、豊山南出口に近づいた時、前を走っていたバスは右側の出口に向かっており、「ここで降りるんだ」と思った男性はそのまま直進した。  ところが、分離帯が間近になったところで、バスが急に向きを変え、いきなり本線に戻って来た。「いったんは出口に向かったバスが突然、本線へ戻って来た。ブレーキを踏まずに分離帯にぶつかったように感じた」「バスは車体右前方を分離帯にぶつけ、右の車輪が浮いた後、左にボーンと倒れた」  この突然の動きに驚いた男性は右車線から左車線に避けた。しかし、とっさのブレーキは間に合わず横転したバスに衝突する形となり、瞬間的に気を失ったという。

中日スポーツ

男性の証言もあり、あおい交通は『運転手のミス』と早めに判断したのかもしれません。

男性会社員も「普通ならあんな急な方向転換はしない。運転手に何かあったのだろうか」と話しているようです。

ぽち

怪我をされた方の1日も早い回復を祈ります!

あおい交通はなんでもありの会社?

バスの運行会社「あおい交通」は、愛知県小牧市にあります。

画像引用元:Wikipedia

どんなバス会社なのか調べてみました。

1957年(昭和32年)9月1日設立

あおい交通が運営するTwitterがありました。

8月23日午前10時過ぎには上記の内容が掲載されています。

また、あおい交通を調べるとこんな声が多数Twitterで見つかりました!!

日頃からバスの運転に関しての評判は悪かったみたいですね。

今回、事故を起こした大橋さんもそのような運転を日頃からしていたのか気になるところですね。

ぽち

地元の評判をみていると起こり得る事故って感じですね。

一方でこんな意見も

ぽち

優しい運転手もいると言っているので全員が荒い運転ではないってことですね!

【顔画像】あおい交通の松浦秀則社長

画像引用元:Twitter

松浦秀則社長の顔写真はこちら。

事故を起こした後の社長の対応には非難がTwitter上でも上がっていました。

取材に応じた際、顔出しはせずに対応していたのが引っ掛かったという方が多いです。

また、発言に関しても非難されています。

「ケガされたり亡くなられた方のご冥福をお祈りしたい」

ケガをされた方のご冥福をお祈りしますと発言してしまった社長。

突然の事故で混乱している中での対応でテンパってしまったのでしょうか。

警察の家宅捜査が、あおい交通に入ったのでこれから少しずつ会社の実態が明らかになるのではないでしょうか。

大橋義彦運転手のプロフィール!顔画像やFacebookは?

今回、事故を起こした運転手の大橋義彦(55)さん。Facebookに登録されている可能性もあり調べてみましたが特定は出来ませんでした。

運転歴は10年で、入社する前にも路線バスの運転をしていたそうです。

あおい交通には2019年から入社して3〜4年。

入社してから、今回事故が起きた路線のみを大橋義彦さんは担当していました。

これから少しずつ情報が出てくるかもしれませんね。

こんな声もTwitterで見つけました!

ぽち

大橋さんの優しさが伝わってくるエピソードですね!
覚えているってことは声を掛けてもらえて、この方も嬉しかったのだと思います。

まとめ

このような悲しい事故は無くなって欲しいですね。

まだ、事故が起きた原因が究明されていませんので一刻も早い原因究明と負傷された方の1日も早い回復をお祈りします。

また、亡くなられた運転手の大橋義彦さん、乗客の方のご冥福をお祈りします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あおい交通の実態!名古屋高速バス事故は人為的ミス?

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる