【家族】浅野翔吾の父はコーチ!母は高松商業の世話を担当で兄弟はいない?

甲子園で、規格外のスイッチヒッターとして大注目を浴びた浅野翔吾選手。

今年のプロ野球のドラフト候補としてもまだまだ話題を呼びそうです。

今回の記事ではそんな浅野翔吾選手の家族について調べてみました!

目次

【まとめ】浅野翔吾(高松商業) の家族構成

画像引用元:Number Web

今甲子園では、近江高校の大会ナンバーワン右腕とも言われている山田陽翔投手から異例の申告敬遠を受けたことでも話題となった、浅野翔吾さんの家族構成について調べていく前にプロフィールをまとめていきます。

名前 浅野省吾(あさのしょうご)

生年月日2004年11月24日
年齢17歳(2022年現在)
出身地香川県
高校高松商業高校
ポジション外野手

浅野翔吾選手の家族は情報によると、父親、母親、浅野翔吾さんの三人家族だと考えられます。

浅野翔吾選手のご兄弟の情報は現在は特になく、いるとしたら野球をやっていない兄弟か姉妹の可能性が高いと思われます。

浅野翔吾の父は浅野幹司も野球選手

画像引用元:中日スポーツ

浅野翔吾選手の父親の名前は、浅野幹司さんといいます!

父の幹司さんは、ご自身が高校生の時、徳島商業の野球部に所属しており、野球の経験があります。

野球経験もあることから父の幹司さんは浅野翔吾選手にとって最大の理解者であり、最高のコーチでもあります。

なんでも、調子が悪いときに一番最初にアドバイスを求めるのが父である幹司さんなんだとか。

「調子が悪い時に一番、頼りになる存在です。修正する時に一番最初に聞くのがお父さん。自分で(修正)する時もありますが、それでも無理な時はお父さんに聞いて動画を見せて…。お父さんが今まで一番、近くで練習とか見てくれているので」。

引用元:スポニチ

父の幹司さんが一番近くで見ているからこそ、浅野翔吾選手にとって最適なアドバイスを与えてくれるのでしょう。

親子関係を超えた、しっかりとした信頼関係で結ばれているんですね!

また、翔吾さんが父の幹司さんから学ぶことは、野球のプレーなどの技術面だけではありません。

翔吾選手の周りにいるひとやサポートしてくれる人に対する立ち振る舞いや考え方も学んでいるそうなんです。

翔吾選手が中学3年のときには、県外の名門私立高校から勧誘が来たそうなのですが、「まさか誘いがくるとは」と舞い上がる浅野翔吾選手に、父の幹司さんは

「県外の高校に行ったら、お世話になった人が直接見に来られなくなるぞ。レグザムスタジアム(香川県営野球場)なら土日に来やすいし、応援してもらえる場所でやったほうがいいんじゃないか?」

引用元:Number Web

と言葉をかけられたそうなんです。

中学時代からかなりの注目を浴びていた浅野翔吾選手は、もちろん県外の名門高校からスカウトが来るのは当たり前で、さらに中学生の自分が多くの人から認められていると感じるのは嬉しいことだったに違いありません。

結局、進路に関しては父の幹司さんからのアドバイスもあって、地元の高松商業高校への進学を決めたというエピソードがありました。

元々、浅野翔吾選手はチアリーディングや吹奏楽など高松商の応援が幼い頃から好きだったらしく、地元高松商業高校は浅野翔吾選手の憧れでもあったそうです。

お父さんの一声ではっと気づいたんでしょうね!

そしてなんと浅野翔吾選手のご自宅は、現在浅野翔吾選手が通われている高松商業高校まで15分で行ける距離なんだとか。

ということは、現在もご自宅から浅野翔吾さんのご家族やこれまでサポートしてきた方々がたくさん練習風景を観に来られているでしょうね!

現在も高松商業の遠征のために、多くの地元の人からの寄付があるそうです!

父・幹司も甲子園へ?

浅野翔吾さんの父の浅野幹司さんは、先述したとおり徳島商業高校出身です!

 

名前徳島県立徳島商業高校
住所徳島県徳島市城東町一丁目4-1
通称徳商
偏差値46

徳島市の城東地区に位置し、周囲には住宅街が広がっている公立の高校であり、1908年に商業学校として設置されました。

現在は、情報処理科、会計情報科、商業科、ビジネス探求科、ビジネス創造科があります!

情報処理科、会計情報科に在籍している生徒には早朝補習が義務付けられているんだとか!

父の浅野幹司さんの所属されていた科などはわかっていません。

父・幹司は徳島商業高校野球部!

父の幹司さんが所属されていた徳島商業高校野球部は、四国四商の一角を担い、徳島県の野球部の中で甲子園への出場を最多出場されている名門校です!

これまでで19回出場し、直近の出場は2003年です。

過去優勝を一度しています。

ただ、父の浅野幹司さんが甲子園に出場された経験があるかどうかについては情報はありませんでした!

父の幹司さんの出身は徳島県でそのままご自身の地元であり、野球の名門校の徳島商業高校に進学されて野球をされていた経験から、地元で周りのサポートに感謝しながら野球を続けることの素晴らしさを息子の浅野翔吾選手につたえたのかもしれませんね!

浅野翔吾の母は浅野美枝

画像引用元:スポニチ

浅野翔吾選手の母親の名前は浅野美枝さんといいます。

母の浅野美枝さんのスポーツ経験の有無については特に情報はありませんでした。

ただ、高松商業野球部には寮がないので、浅野翔吾選手の食事は全て母の浅野美枝さんがされているそうです。

日々、浅野翔吾選手の素晴らしく強靭な体を作るのに重要である食事面は、塩などをはじめとする使用する材料からこだわっているとのことです。

その成果として、浅野翔吾選手の体格の改造が高校入学後行われていることがわかります。

もともと浅野翔吾選手は、2021年8月時点では92kgありました。

しかし、故障予防のためと体のキレを出すために、92kgから2022年3月時点で85kgまで絞っています。

注目すべきことは、「食事の量を減らすことなく」筋肉を維持しながら7kgもの減量に成功していることです。

もちろん浅野翔吾選手の努力もあるでしょうが、母の美枝さんの食事管理があったからこその減量成功でしょうね!

母の浅野美枝さんは、浅野翔吾選手の体づくりを支えているということがわかります。

母が支えていたのは高校時代だけではない!

画像引用元:excite

浅野翔吾選手の母の浅野美枝さんの食事のサポートをしていたのはもちろん高校以前の学生生活も支えていたと考えられます。

浅野翔吾選手が通われていた中学校は、高松市立屋島中学校です。

高松市立屋島中学校は公立中学校ながら野球の強豪校として有名だそうで、とくに、浅野翔吾選手が屋島中学校の野球部に入部後は、3年生の夏に全日本軟式野球大会に出場しているそうです。

浅野翔吾選手は屋島中学校の野球部に所属していたあいだ、55本塁打を決めていたことから当時から大注目の選手だったそうです。

高松商業高校の甲子園出場メンバーの出身を調べてみると、クラブチーム出身もいましたが、地元の中学校の野球部を卒業していることが多いようなので、浅野翔吾選手もその一員であったことがわかります。

甲子園の出場ともなると、クラブチームからの野球の名門私立高校の流れが主流となっている今の時代に、浅野翔吾選手の並々ならぬ努力の成果を感じます。

そして、もちろん中学校時代もご両親の支えがあってこそ、今現在の浅野翔吾選手ができているのでしょうね!

浅野翔吾の兄弟は?

画像引用元:Sporvita

今現在のところ、浅野翔吾選手の兄弟についての情報はありませんでした。

父である浅野幹司さんが野球経験者であることや浅野翔吾選手が野球で活躍されていることを考えると、少なくとも浅野翔吾選手に野球をやっているような兄弟はいないのではないかと考えられます。

野球をしていない兄弟がいるとは考えにくいですが、いるとしたら、野球をやっていない兄弟か、あるいは姉妹であると推定されます。

ちなみに、浅野翔吾選手の彼女については、情報が見当たりませんでした。

実は浅野翔吾選手はインスタグラムのアカウントがあります!

インスタグラムを見ても、野球のことばかりで彼女の存在はわかりませんでした。

唯一写っている女性について調べてみたところ、情報番組の熱闘甲子園で活躍されている朝日放送のアナウンサーヒロド歩美アナでした。

おそらく熱闘甲子園での取材の際に撮影したのでしょう!

インタビュー時の浅野翔吾選手、ふだんの凛々しいお顔立ちとは全く違ってちょっと可愛らしい笑顔がのぞけます!

まとめ

今回は高松商業高校の浅野翔吾選手の家族について調べていきました。

ご両親からの大きなサポートをうけて、この夏も大活躍でした!

今年のドラフト一位候補ということでまだまだこれからの活躍にも期待していきたいですね!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる