蛙亭イワクラは父子家庭だった!父・岩倉清志とのエピソード

蛙亭イワクラは父子家庭!父親とのエピソード

お笑いコンビ蛙亭のイワクラさんが、7月5日に放送された日本テレビ「踊る!さんま御殿」にお父さんと一緒に出演

父子家庭で育ったことを明かし、そっくりだと話題になりました。

さらに最近では、オズワルド伊藤俊介さんとの熱愛が発覚し話題になっていますよね。

そんな蛙亭イワクラさんのお父さんとのエピソードについて調べていきたいと思います。

それでは、ご覧ください。

タップできる目次

蛙亭イワクラは父子家庭?

蛙亭イワクラさんは宮崎県小林市出身の32歳になります。

小学生のときに、大阪のなんばグランド花月で吉本新喜劇や漫才を観たことがきっかけでお笑いが好きになり芸人を目指すことに。

宮崎県小林市はとても自然豊かなところでお笑いの文化がなかったんだそう。

蛙亭イワクラさんは高校卒業後、2年間アルバイトを掛け持ちして資金をためて大阪へ。

NSC大阪校に入学するもコンビを組む相手が見つからず、相方の中野周平さんとは「相方探しの会」で出会います。

大喜利でウケていたイワクラさんを見て、中野周平さんから声をかけたことがきっかけでコンビを結成することに。

キングオブコント2019で準決勝に進出したことをきっかけに、活動拠点を大阪から東京へ移します。

さらに、キングオブコント2021では決勝に行きましたがトップバッターとのことで惜しくも6位。

審査員からの評価は高く、トップバッターでなければもっといい順位だった可能性があるようです。

「トップバッターだから低得点」という賞レースの風潮が残念な結果に。

そんな蛙亭イワクラさんですが、小学一年生のときに両親が離婚しているようです。

妹が一人いますが、お父さんが男でひとつで2人を育てたんだとか。

離婚理由はわかりませんが、蛙亭イワクラさんは現在お母さんとも連絡を取り合う仲みたいなので、恐らく夫婦間の問題だったのではないかと予想できますね。

父親は岩倉清志!

引用元 Twitter

蛙亭イワクラさんの本名は岩倉美里さんになります。

お父さんの名前は岩倉清志さん。

以前、テレビに出演した際

幼少期は父親の山仕事に妹と一緒についていき、木を切ったりキンカンを撮って食べたりしていた

と話していることから、蛙亭イワクラさんのお父さんは林業のお仕事をされていたのではないかと思われます。

また、スーパーの鮮魚コーナで働いていたこともあるようです。

このことから、決して裕福な家庭だったとはいえない可能性がありますね。

父親とのエピソード

お笑い芸人は反対

蛙亭イワクラさんは、お笑い芸人になるために地元の宮崎県から大阪に行くことを決意。

そのため、高校卒業後は進学せずにアルバイトをしてお金を貯めます。

そんな蛙亭イワクラさんのお父さんは、男で一つで二人の娘を育てています。

お父さんは大学に行ってほしかったみたいで、大学に行けるだけのお金は貯めていたんだそう。

娘さんの将来を想って貯金していてくれたことに、お父さんの愛情を感じますね。

そのため、大学に進学せずにお笑い芸人を目指すことを大反対

「びた一文払わん」

とまで言われてしまったんだとか。

蛙亭イワクラさんはアルバイトを掛け持ちしてお金を貯め、二年後に大阪へ行きNSC吉本総合芸能学院に入ります。

現在は、明石家さんまさんと共演している娘さんの姿やテレビ番組で芸人として活躍する姿を見てとても喜んでいるんだそう。

親としては芸人として本当にやっていけるか心配だったこともあり大反対してしまったんでしょうね。

蛙亭イワクラが明太子好きな理由

蛙亭イワクラさんは明太子が大好きなんです。

明太子を大好きになったきっかけがお父さんの岩倉清志さんにあります。

蛙亭イワクラさんが小学生の頃、お父さんはスーパーの鮮魚コーナーで働いていて魚を捌く仕事をしていました。

そこのお店のオリジナル商品として作っていた明太子ロールの売れ残りをよく持って帰ってきてくれたんだそう。

初めて明太子を食べた蛙亭イワクラさんはあまりのおいしさに衝撃を受けて明太子が大好きになったんだとか。

引用元 Twitter

そこからいろんな明太子を食べるようになり、現在も大好きで一食で明太子を3本も食べたりするそうです。

明太子愛がすごいですね。

父親のLINEブロック事件

蛙亭イワクラさんのお父さんは、最初は芸人になることを大反対していました。

しかし、テレビで娘が活躍するようになり次第に応援するようになります。

今では、勝手に名刺を作って地元の人たちに配り「うちの娘、芸人やっているんです」と自慢して調子に乗っているんだそうです。

そのことが恥ずかしくてお父さんにやめてほしいとLINEで注意しますが、「じゃあもう関わらないようにすればいいのか」とまるで子供が拗ねたような返事を返してきたんだか。

それにむかついた蛙亭イワクラさんは「もう勝手にして」と返信し、半年ほどお父さんのLINEをブロック。

しかし、父の日の近くに蛙亭イワクラさんはお父さんのLINEブロックを解除します。

きっとお父さんの娘を想う気持ちが伝わったのでしょうね。

なんだかかわいらしいお父さんですね。

まとめ

今回、蛙亭イワクラさんが父子家庭とのことでお父さんとのエピソードについて調べてみました。

蛙亭イワクラさんのお父さんは、男で一つで二人の子供を立派に育て、さらに娘の大学資金まで貯めていたんだとか。

しかし、大学進学はせずにお笑いの道へ

最初は大反対していましたが、テレビで活躍する蛙亭イワクラさんの姿にお父さんは嬉しいみたいで今では勝手に名刺を作って配ってしまうほど応援しているみたいですね。

娘さんを想うお父さんの愛が溢れてしまっています。

今後も仲良く過ごしてほしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

蛙亭イワクラは父子家庭!父親とのエピソード

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる