浜辺美波の子役時代のかわいい画像まとめ!三浦春馬ともドラマで共演

浜辺美波の子役時代のかわいい画像まとめ!

浜辺美波さんといえば、透明感のある美しさで大人気の女優さんですよね。

今ではドラマや映画で大活躍の浜辺美波さんですが、子役時代のことはご存じでない方も多いのでは?

この記事では、浜辺美波さんの子役時代の画像やエピソードをご紹介していきたいと思います!

本記事の内容

  • 浜辺美波のプロフィール
  • デビュー前の浜辺美波の画像
  • 子役時代の浜辺美波の画像

それでは、ご覧ください!

目次

浜辺美波のwikiプロフィール

  • 名前:浜辺美波(はまべみなみ)
  • 生年月日:2000年8月29日
  • 出生地:石川県
  • 血液型:B型
  • 身長:156 cm
  • 学歴:高校卒業
  • 趣味:読書
  • 特技:フルート
  • 資格:硬筆習字特選賞(石川県)

東宝芸能公式サイトより

デビュー前の浜辺美波さんの画像

子役時代の浜辺美波さんの画像をご紹介する前に、幼い頃の浜辺さんの画像をまとめてみました。

赤ちゃんの頃から、デビュー直前の10歳までの画像です!

赤ちゃん時代

引用元 Twitter

目鼻立ちのハッキリとした赤ちゃんですね♪
赤ちゃんの頃から美形なのがよくわかります。

引用元 Twitter

ほっぺたが赤くて、お人形さんのようです。
この頃はまだ、今の浜辺美波さんとは違ったお顔ですね。
どちらにしても、とってもかわいいです♪

幼稚園生時代

引用元 Twitter

浜辺美波さんは恥ずかしがり屋で、泣き虫なお子さんだったようです。

小学生時代

引用元 Twitter

まだまだあどけなくて、大人になった浜辺美波さんとはずいぶん印象が違います。

でも、笑った顔は子供の頃から変わっていないようですね!

浜辺美波さんは芸能界に入る前から、圧倒的な美少女だったことがわかりますね♪

ちなみに、浜辺美波さんは小学生の頃、学級委員長をつとめていましたが、集団行動が苦手で友達が少なかったそうです。

【画像】浜辺美波の子役時代のドラマや映画を時系列で紹介

ここからは、浜辺美波さんのデビューから中学生までの画像をご紹介していきます!

【2011年】浜辺美波のおでこ出し子役時代の写真

デビュー当時(2011年1月)

浜辺美波さんは10歳のときに、東宝シンデレラオーディションでニュージェネレーション賞を受賞し、芸能界の道に進みます。

オーディション当時の浜辺美波さんには、まだあどけなさは残っているものの、既に完成された美しさがありますね!

おでこを出したヘアスタイルで、今の浜辺美波さんとは印象が違います。

オーディションに応募したのは浜辺美波さんの母親だそうです。

応募理由は「娘がどこまでいけるかを試したかったから」。

たしかに、これだけ美しい娘さんがいればその美貌がどれだけ世間に通用するのか試してみたくなりますよね。

浜辺美波さんのニュージェネレーション賞受賞がきまったときは、お母様もさぞかし嬉しかったことでしょう。

2021年4月に放送されたTBSのバラエティ番組「日曜日の初耳学」では、デビュー当時を次のように振り返っています。

どうしても自分は身長も低かったし歌やダンスが上手かったりするわけでもなくて、どんだけレッスンしても追いつけない部分が本当に多くて劣等感しかなくて…最初はレッスン受けて泣いて、帰りの電車でもマネジャーさんに怒られて泣いてみたいな。しっかり幼少期から劣等感を感じさせていただいた。

引用元:スポニチ芸能

このときの悔しい気持ちが、女優として成功している浜辺美波さんの原動力になっているかもしれません。

ハウス食品「バーモントカレー」「シチューミクス」CM (2011年6月〜)

芸能界に入ってから初の仕事は、2011年6月から放送のハウス食品「バーモントカレー」のCM

嵐の相葉雅紀さんと同じテーブルを囲み、カレーライスを食べる子供役として出演しました。

カレーのCMの次は、シチューのCMに出演しています。

ハウス食品「シチューミクス」のCMでは西田ひかるさんと共演しています。

短編映画「アリと恋文」主演・文香 役 (2011年11月)

引用元 Twitter

浜辺美波さんは2011年11月に、ショートムービー「アリと恋文」で女優デビューを飾っています。

こちらの作品は、東宝シンデレラオーディションの受賞者4名がそれぞれ主演を務めた映像作品「青空物語」の4作品なかの1作品です。

【2012年】逆転の裁判で浜辺美波メジャー映画デビュー

映画「逆転裁判」綾里千尋(幼少期)役 (2012年2月)

引用元 Twitter

2012年2月公開の「逆転裁判」は大人気ゲームが原作の映画です。

まだまだあどけなさが残る浜辺さん。白いワンピースがとっても清楚です。

TwellV「クルマのふたり〜TOKYO DRIVE STORIES』」奥村ひとみ役 (2012年3月)

引用元 Twitter

テレビドラマ初出演はBS放送局TwellV「クルマのふたり〜TOKYO DRIVE STORIES 特別篇『めぐりあう時間』」の奥村ひとみ役。

地上波では放送されていないため、比較的知名度の低い作品です。

TBS系テレビドラマ「浪花少年探偵団」(2012年7月)

引用元 Twitter

クラスのマドンナ役がぴったりのかわいらしさです。

Webドラマ「能登の花ヨメ、それから」 炭田みなみ役(2012年7月)

引用元 Twitter

石川県の能登半島地震の復興支援策として制作されたWebドラマです。

浜辺美波さんは石川県出身なので、その縁で出演が決まったのかもしれませんね。

主演の田中美里さんは、ブログで浜辺美波さんについて次のように綴っていました。

感性が素晴らしい美少女です。

実物もかわいいのですが、またさらに映像を通すと息を呑むくらいの透明感です。

将来がスッゴく楽しみな女優さん。たくさんの作品で活躍して欲しいなぁ。

引用:田中美里オフィシャルブログ

この頃から、可能性を感じさせる女優さんだったのですね♪

【2013年】ドラマ『女信長 第一夜で時代劇衣装

フジテレビ系テレビドラマ「女信長 第一夜」 御市(幼少期) 役 (2013年4月)

引用元 Twitter

信長の妹・御市は戦国一の美女として有名ですが、浜辺美波さんはその名声に恥じぬ美しさで、ぴったりなキャスティングですね。

時代劇仕様の衣装もよくお似合いです♪

【2014年】三浦春馬との共演やブレザー姿の浜辺美波の画像

JR西日本 企業イメージモデル(2014年1月〜)

引用元 Twitter

学生服のブレザー姿で、フレッシュな雰囲気の浜辺美波さん。

プライベートでは、この頃は激しい反抗期の真っ只中だったそうです。

2021年4月放送のフジテレビ「突然ですが占ってもいいですか?」では反抗期のエピソードを語っていました。

中1の時にとてつもなく反抗期に入って。両親ともに学校行きたくないから始まって、物にも当たって、ベッドにも物投げてました。

引用:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/04/29/kiji/20210429s00041000346000c.html

そのせいで両親と喧嘩し、お父さんに無理やり車に詰め込まれて学校に通ったこともあったそうです。

清純派でおとなしそうなイメージの浜辺美波さんが激しい反抗期を乗り越えていたとは、ちょっと驚きですね。

フジテレビ系テレビドラマ「僕のいた時間」桑島すみれ 役 (2014年1〜3月)

引用元 Twitter

故・三浦春馬さん演じる主人公の家庭教師の教え子役です。

イマドキの小学生役を演じました。

映画「世田谷区, 39丁目」橘澪 役(2014年3月)

引用元 Twitter

こちらの作品は、文化庁委託事業の若手映画作家育成プロジェクトの一環として制作されたものです。

中学1年生の浜辺美波さんですが、小学生の役を違和感なく演じています。

この頃は、年の割に幼い見た目をしていたのですね!

ネスク イメージキャラクター(2014年8月〜)

引用元 Twitter

この時期の浜辺美波さんは、すこしお顔がふっくらとしていますね♪

このあたりからだんだんと女性らしさが出てきているように思います。

髪型がショートカットからロングになったことも影響しているのでしょうか。

テレビ朝日系テレビドラマ「松本清張〜坂道の家」杉田りえ子(中学時代)役 (2014年12月)

引用元 Twitter

尾野真千子さん演じる杉田りえ子の中学生時代を演じています。

【2015年】朝ドラ『まれ』や実写化ドラマの”めんま役”など大躍進の年!

映画「エイプリルフール」 江藤理香 役(2015年4月)

引用元 Twitter

デビューしてからずっと、おでこを出したヘアスタイルでしたが、こちらの作品では重たい前髪を作っています。

少し個性的な印象ですね!

NHK 連続テレビ小説「まれ」 桶作麻美 役(2015年4月)

引用元 Twitter

浜辺美波さんが初めて朝ドラに出演したのは14歳のときでした。

わずか3回の登場でしたが、その後のストーリー展開に大きな影響を与える重要な役を見事に演じました。

浜辺美波さんは2023年の連続テレビ小説「らんまん」への出演が決まっています

フジテレビ系テレビドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」  本間芽衣子(めんま) 役(2015年9月)

引用元 Twitter

大人気アニメの実写化ドラマです。

アニメ原作の作品が実写化されると、原作ファンからの批判が多くなることが多いですが、浜辺美波さんは主要人物である「めんま」役を見事に演じました。
その演技力が今なお評価されています。

透明感溢れる浜辺美波さんの魅力が存分に発揮された作品ですね!

フジテレビ系テレビドラマ「無痛〜診える眼〜」 南サトミ 役

この作品では、虐待を受け精神疾患に苦しむ中学生の役を演じています。

引用元 Twitter

浜辺美波さんは人生初の金髪に挑み、清純派女優の殻を破りました。

ウイッグのようにも見えますが、実際に染めています。

浜辺美波さんはこちらの作品で、第2回コンフィデンスアワード・ドラマ賞新人賞を受賞しています。

まとめ

こちらの記事では、浜辺美波さんの中学生までの子役時代の画像をエピソードも交えてご紹介いたしました。

透明感溢れる美しさが魅力の浜辺美波さん。
年々演技力にも磨きがかかっており、これからの活躍も楽しみですね♪

本記事の内容

  • 浜辺美波さんはデビュー前から圧倒的な美少女
  • 10歳でデビューし、子役の頃から様々な作品に出演
  • 芸能活動の裏側では激しい反抗期があった

ご一読、ありがとうございました。

浜辺美波の子役時代のかわいい画像まとめ!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる