杉山遥希(横浜)は篠崎中学校出身!楽天からのドラフト指名はあるか

杉山遥希の出身中学校は篠崎中学校!父親は?

今年の104回夏の甲子園も49校が出揃い、白熱した闘いを魅せています!
今年の夏も暑いので熱中症対策、コロナ感染予防をしながら最後まで無事に終わって欲しいですね。

名門横浜高校のエース杉山遥希くんは、1年生の頃からスーパールーキーとして活躍し注目されています。
(現在は2年生エース)

横浜高校出身野球選手は数多くいらっしゃいますが、あまり野球を知らない人でも横浜高校出身の野球選手と聞かれると松坂大輔さんが思い浮かぶのではないでしょうか。

松坂大輔さんも当時すごい注目されている選手でした!
その後、プロとなりプロとしての活躍は皆さんご存知の通りです。

松坂大輔さんと同じエースナンバーを背負う杉山遥希くん。
また、同校で無四球完投試合をしたのは松坂大輔以来とのことで杉山遥希くんは大きく注目され期待されています。

2022年8月9日に甲子園の試合がありましたが、夏の甲子園で1、2年生と続けて先発したのは野球の名門 横浜高校でも史上初!とのことです。

横浜高校のエースとして注目されている杉山遥希くんのことを今回、調べてみました!

目次

杉山遥希のプロフィール

画像元:中日スポーツ東京中日スポーツ

生年月日 2005年9月3日
身長 180㎝
体重 82kg
ポジション 投手
利き腕 左投左打
球種 最速140㎞のストレート、カーブ、スライダー、チェンジアップ
出身地 東京都江戸川区

杉山遥希の出身小学校はどこ?

杉山遥希くんの出身小学校は有力の情報はありませんでした。

ただ、中学校は「篠崎中学校」と分かっているのでここの進学前の小学校は下記4校になります。

・江戸川区立篠崎小学校
・江戸川区立篠崎第二小学校
・江戸川区立南篠崎小学校
・江戸川区立篠崎第四小学校

この中の出身である可能性は高いと思います。

小学1年生から城崎アトムズに所属し、この時から野球を始めたそうです。

小学6年生の時に2017年度読売ジャイアンツジュニアに所属。

読売ジャイアンツジュニアに所属する選考会には条件があるようで

  • 50m走7.5秒以内または遠投65m以上
  • 大会成績優秀者や特別な能力を有する選手

上記の条件が参加資格となっています。(現在、高校2年生の杉山くん50m走6秒6、遠投100mとのことです)

また、所属するには1次、2次、3次と選考があるようなので読売ジャイアンツジュニアに所属していたとなると小学生の頃から野球の素質があったんですね!

ちなみに、清原和博さんの次男の清原勝児くんも2017年度読売ジャイアンツジュニアに選出されてチームメイトでした

画像引用元:NPBより

杉山遥希は江戸川区立篠崎中学校出身

出身中学校は、すぐに出てきました!

画像引用元:itot

出身の篠崎中学校には野球部がありましたが入部はせず、東京城南ボーイズに所属し全国レベルで試合を経験しています。

2018年 ボーイズ選手権大会でベスト8進出
2019年 ボーイズ春季全国大会1回戦
2020年 東日本報知オールスター東京選抜メンバー

このような活躍から多くの高校から声が掛かり、どこの高校に行くか当時は注目されていました。

最初にお伝えした通り、高校は神奈川県にある野球の名門「横浜高校」に進学し現在はエースとして活躍しています!

横浜高校を選んだ理由としては、城南ボーイズの先輩で2つ上の金井慎之介投手に憧れてと話しています。

所属していた東京城南ボーイズは多摩川緑地広場硬式野球場を拠点で活動し、小学生の頃から実績がある選手が多く入団し、全国制覇を目指しているチーム。

公式サイトがあり「将来、日本を代表するような選手の育成を心がけている」と載っています。

平日、休日、夏合宿と練習しており杉山遥希くんも東京城南ボーイズで身体づくり、技術を磨いたと考えられます。

ぜひとも、日本を代表するような選手になって欲しいです。

また、東京城南ボーイズの大枝茂明監督のモットーが「怪我なくゆっくり鍛えて高校野球の舞台に送り出すこと」と話されているので現在の活躍は監督も嬉しく観ているのではないでしょうか。

杉山遥希の父親は?

父親や家族について有力な情報は出てきませんでした。

小学生の頃から野球センスの頭角を現した杉山遥希くん。
小学時代〜中学時代の全国レベル、現在の高校での活躍は家族のサポートなしでは難しいと思います。

憧れの選手は松井裕樹投手

憧れの選手は楽天で活躍している松井裕樹投手と話されています。

画像引用元:sports navi

松井裕樹投手も左投左打と杉山遥希くんと同じなので、プロ野球選手としてイメージがしやすく理想としやすいのではないでしょうか。

ちなみに松井裕樹投手は身長174㎝、体重74kgなので杉山遥希くんの体格はプロ野球選手並、またプロ選手と変わらない恵まれた体格を高校生ながらしているのが分かります。

横浜高校の村田浩明監督は杉山遥希くんのことを「動じない。練習も1番やるし野球も1番好き。本当に気持ちの入った選手。これからの横浜高校を担っていく貴重な選手」と話されていて高く評価されています。

まとめ

現在、高校2年生の杉山遥希くん。
今後の活躍も注目されていますが、ちょっと先の将来のドラフト指名も今から注目され始めています。

高校卒業してからプロ入りするのか注目ですね!

まずは、怪我などに気を付けて高校野球を謳歌して欲しいです。

杉山遥希くんの調子のバロメーターは「頭」で、投球のたびに帽子がずれてかぶり直すのは好調の証。

本人も「帽子がずれている時の方がキレというか、すごく勢いがある感じ。」と話しています。

杉山遥希くんを応援する際は、ぜひ帽子のかぶり直しをしているかもチェックしてみてください!

今後の活躍も注目し期待しながら応援していきたいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

杉山遥希の出身中学校は篠崎中学校!父親は?

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる