【学歴】小日向文世は北海道立三笠高校で大学は?付き人だったって本当?

いまや、映画やドラマで見ないクールがないくらい活躍されている俳優の小日向文世さん。

小日向文世さんが出ている作品は外れがないから観たい!と思われる方も多いのではないでしょうか?


そんな個性派俳優の小日向文世さんの学歴をまとめてみました。

本記事の内容

  • 小日向文世の学歴一覧
  • 小日向文世は大学に通わず○○に行っていた?
  • 小日向文世が付き人だったって本当?

それでは、ご覧ください!

目次

小日向文世の学歴まとめ

画像引用元:https://www.cinematoday.jp/news/N0074647

小日向文世(読み方:こひなた ふみよ)さんは、1954年1月23日生まれで北海道三笠市出身です。

2012年に第19回読売演劇大賞 最優秀男優賞(『国民の映画』)を受賞されるなど、いまや知らない人はいない名俳優さんですね!

そんな個性派俳優の小日向文世さんの学歴をまとめてみました!

小学校

  • 学校名 三笠市立三笠小学校
  • 卒業年月 1966年3月

中学校

  • 学校名 三笠市立三笠中学校
  • 卒業年月 1969年3月偏差値 
  • 公立中学校の為なし

高校

  • 学校名 北海道立三笠高校
  • 卒業年月 1972年3月
  • 偏差値 38(現在は閉校)

大学

  • 学校名 進学していない
  • 卒業年月 ー
  • 偏差値 ー

専門学校

  • 学校名 東京写真専門学校
  • 卒業年月 ー
  • 偏差値 ー

以上、小日向文世さんの学歴一覧です。

小日向文世さんが生まれ育った北海道三笠市はかつて炭鉱の街と知られ、多くの人が住んだことから鉄道も全国で三番目の早さで運行開始になったことで有名です。

その名残から「三笠トロッコ鉄道」が市内有数の観光スポットとなりました!

運営してるスタッフの方の熱い情熱も影響し、人気のスポットとなっています。

もしかしたら、小日向文世さんも若かりし頃に足を運んでいたかもしれませんね!

それでは小日向文世さんの学歴をみていきましょう。

小日向文世の出身小学校

学校名三笠市立三笠小学校
所在地〒068-2168北海道三笠市本郷町485番地1
最寄り駅峰延駅(JR北海道線)
公式HP

小日向文世さんは三笠市立三笠小学校出身です。

三笠市立三笠小学校は明治19年6月5日に公立市来知小学校として創立された歴史の深い小学校です。

その後、名前を現在の三笠市立三笠小学校に変え、再編や合併など地域の過疎によって繰り返しますが、今年創立140周年を迎えました!

小日向文世さんはどんな小学生だった?

画像引用元:http://www.asahi.com/area/hokkaido/articles/MTW20180104011680002.html?iref=com_footer

小日向文世さんはご両親と三兄弟の末っ子として北海道の三笠市で育ちました。

お父さんはお寺の住職をされていて、ご両親にたっぷり甘やかされて育ったといいます。

寝る時はお父さんの耳たぶを触って眠りについて眠ったそうです。

甘えん坊とわかるエピソードですね!

幼少期、小日向文世さんはご自身のことを「フンコ」と呼んでいたとか。

お名前を崩して呼んだのでしょうか、おもしろいですね!

学芸会では「こぶとりじいさん」で主演を演じるなど、すでにこの頃から個性派俳優への道は開かれていたのかもしれませんね!

小日向文世の出身中学校

学校名三笠市立三笠中学校
所在地〒068-2161北海道三笠市本郷町484番地2
最寄り駅峰延駅(JR北海道線)
公式HP

小日向文世さんは三笠市立三笠中学校出身です。

三笠市立三笠中学校は、1947年5月1日に創立された中学校です。

卒業生には、小日向文世さんの他にも、女子競泳選手でシドニーオリンピックに出場された平中秀子さんがいます。

小日向文世さんは中学時代何をしていた?

小日向文世さんは中学時代、卓球部に所属されていました。

また、学校では廊下で唾をかけ合いながら録画を走り回るなら、活発な学生だったようです。

そしてこの頃は毎日寝る前に短歌や俳句を詠むのが習慣だったということで、なかなか中学生とは思えない趣味をお持ちだったようですね!

日記を書く習慣はいまもつづいているそうです!

廊下を走り回るような元気な面もあれば、俳句を詠むなどの趣味を持っていた中学時代から、色々な顔を持っていた小日向文世さん。

実はこの頃から個性派俳優としての道はすでに始まっていたのかもしれませんね!

小日向文世は北海道立三笠高校出身

学校名北海道立三笠高校(現在は三笠市立三笠高校)
所在地〒068-2107北海道三笠市若草町397番地
最寄り駅岩見沢駅(JR北海道線)
公式HPhttps://www.city.mikasa.hokkaido.jp/highschool/category_sp/373.html

小日向文世さんは北海道三笠高校出身です。

 

  • 小日向文世さんが北海道三笠高校出身であることは、ご本人が三笠高校の卒業生として式典に参加された際の画像がTwitterで明らかになっています。

現在こちらの北海道三笠高校は、製菓コースが非常に有名で中でも、三笠高校生レストランは学生だけで運営されています。

予約がないと入れない人気店で、三笠市に行かれる際はおすすめ店として一番に名が上がるおすすめ店です!

そんな三笠高校生のレストランのCM(北海道管内のみ)にも小日向文世さんは出演されるなど、北海道三笠高校をOBとして応援され続けているようですね!

高校時代の小日向文世さんはどんな人だった?

高校時代はマンガ「明日のジョー」やイギリスの有名女優であるオリビアハッセーさんに熱中していたという小日向文世さん。

小学生時代に行っていた絵画教室が影響したのでしょうか、高校にはいってからの部活は美術部でした。

そこで初めて出展した油絵が道展で入選するなどマルチな才能が開花しています。

またこの頃には麻雀に熱中しすぎて全教科をオール2まで成績を落とし、特に英語は200点満点中一桁点だったとのことです。

1つのことに熱がはいりやすい性格のようですね!

反抗期等も特になく、この頃に初めての彼女ができたんだとか。

手も握ることのないプラトニックな関係だったようです。

小日向文世は、大学に通っていた?

大学には通わず、東京写真専門学校(現在の東京ビジュアルアーツ)に所属していました!

高校卒業後、お茶の水にあるデザインの専門学校に進学したという小日向文世さん。

当初はグラフィックデザイナーを目指していたといいます。

ところが専門学生になって最初の冬休みにスキーで複雑骨折をしてしまいます。

結局2年間で8回も手術をすることになった

引用:テレ朝ポスト

といいます。

その時にこれだけ痛い思いをしたのだから、これからは好きなことをして生きていこう!と思い、その専門学校は中退したそうです。

そこで、小日向さんは当時「流行通信」というファッション雑誌が人気でカメラマンが憧れの職業だったことから、女子にモテるという動機でカメラマンを志しています。

面白い動機ですが、ここを卒業する前にカメラマンという職業に疑問を覚えて、俳優をめざしたといいます。

好きなことを仕事にするきっかけが、まさか骨折にあったとは驚きですね!

小日向文世さんが付き人だったって本当?

画像引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/Jprime_9041/

俳優を志すうえで、当時は劇団に入るのが主流でした。

中でも有名俳優を産出していることで名高い文学座に入るのを目標としていました。

ただ、文学座は本当に人気の劇団で一次選考で落ちてしまったそうです。

それでも諦めきれなかった小日向文世さんは、文学座で大活躍していた中村雅俊さんのコンサートスタッフ募集を聞き付けます。

そこから中村雅俊さんの付き人になったそうです!

そこで中村雅俊さんの勧めもあって、有名な「オンシアター自由劇場」の試験をうけ無事合格。

そこから劇団が解散されるまで19年間所属します。

その間もまだ俳優としてはなかなか芽が出ず、それでも諦めることなく続けた小日向文世さん。

脚本家の三谷幸喜さんの目に留まり、木村拓哉さん主演の「HERO」で独特の存在感を発揮して、現在の人気俳優になるまで駆け上がっていきます。

今では見ない日がない小日向文世さんも、長い下積みを経て現在の地位を築かれたのですね!

まとめ

画像引用元:https://toyokeizai.net/articles/-/413974?page=2

今回の記事では、個性派俳優の小日向文世さんの経歴をまとめ、付き人だったのが本当かということについても調査しました。

本記事の内容

  • 小日向文世さんは三笠市立三笠小学校出身
  • 小日向文世さんは三笠市立三笠中学校出身
  • 小日向文世さんは北海道三笠高校出身
  • 小日向文世さんは大学には進学せず、東京写真専門学校出身文学座の俳優である中村雅俊さんの付き人を経て、個性派俳優としての現在の地位に至る

以上、ご一読ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる