【学歴】大倉孝二の出身高校と大学はどこ?意外にも高身長!

大倉孝二の学歴まとめ!意外にも高身長!

1995年から俳優活動をして、2002年に公開された映画「ピンポン」に出演したことをきっかけに一躍有名になった大倉孝二さん。

大倉孝二さんといえは、少しクセがあったりインパクトの強い役を演じている印象がありますよね。

個性派実力派俳優として注目を集めている大倉孝二さんですが、意外にも高身長なんだそう。

今回は、そんな大倉孝二さんの学歴や身長について調べていきたいと思います。

それでは、ご覧ください。

タップできる目次

【画像】大倉孝二の身長は?

大倉孝二さんの身長はなんと187cm。

予想をはるかに超える高身長ですよね。

テレビで観ていると、そこまで高身長な印象はありませんでした。

しかし、2015年8月に公開された映画「ロマンス」で元AKB48の大島優子さんと共演した際に、二人の身長差にネット上では注目が集まりました。

元AKB48の大島優子さんの身長は152cmなので、187cmもある大倉孝二さんとの身長差はなんと35cm

引用元 Twitter

写真で見てみると身長差がすごいことがわかりますよね。

引用元 Twitter

元AKB48の大島優子さんが小柄ということもありますが、大倉孝二さんの身長の大きさが際立っています。

大倉孝二の学歴まとめ

大倉孝二さんは東京都立川市出身で1974年7月18日生まれの48歳になります。

1995年劇団ナイロン100℃に入団し、たくさんの舞台に出演。

その後はドラマや映画、バラエティなど幅広く活躍している俳優さんになります。

少しクセのある役やインパクトの強い役を務めることが多く、名バイプレーヤーとして人気を集めていますよね。

そんな大倉孝二さんの学歴についてみていきましょう。

  • 出身小学校 情報がないため不明
  • 出身中学校 立川市立第七中学校
  • 出身高校 武蔵村山高校
  • 大学へは進学せずに舞台芸術学院

大倉孝二の出身小学校

大倉孝二さんの出身小学校については、情報がありませんでした。

調べてみると、東京都立川市内には公立の小学校だけで19校もあるようです。

しかし、立川市立の小中学校には教育委員会が定めた住所による通学区域(学区)があり、この学区によって通う学校が決まっています。

大倉孝二さんは第七中学校に通われていたので、中学に入学する前に引っ越しとかをしていなければ、西砂小学校か松中小学校のどちらかに通っていた可能性が高いと思われます。

大倉孝二の出身中学校

引用元 グーグルマップ
学校名立川市立第七中学校
所在地〒190-0034 東京都立川市西砂町6-28-3
最寄り駅西武立川駅
公式ホームページhttps://www.tachikawa.ed.jp/jh07/index.php?page_id=0

大倉孝二さんの出身中学校は、地元東京都立川市にある立川市立第七中学校です。

大倉孝二さんは中学時代に、文化祭かなにかで「王様の耳はロバの耳」を熱演したんだそう。

当時から芝居をすることに興味があったみたいですね。

もしかしたらこの頃から俳優さんを目指していたのかもしれませんね。

大倉孝二の出身高校は武蔵村山高校

引用元 グーグルマップ
学校名武蔵村山高校
所在地〒208-0035 東京都武蔵村山市中原1-7-1
最寄り駅箱根ケ崎駅
公式ホームページ https://www.metro.ed.jp/musashimurayama-h/

大倉孝二さんの出身校は、東京都にある武蔵村山高校です。

偏差値は44くらいで共学になります。

大倉孝二さんは高校時代、バドミントン部に所属していました。

大倉孝二さんが一躍有名になった映画「ピンポン」ではアクマ役を演じ、卓球の腕前を披露

バトミントンの経験が卓球にも活きているようで、素晴らしい演技でしたよね。

引用元 Twitter

スキンヘッド姿もなかなか強烈でした。

大倉孝二さんは運動神経抜群でスポーツは全般的に得意で、球技は特に得意なんだとか。

大倉孝二は大学に通っていた?

大倉孝二さんは高校卒業後、大学ではなく俳優養成を目的とした舞台芸術学院という専門学校に進学しています。

引用元 グーグルマップ
学校名舞台芸術学院
所在地〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-5-19
最寄り駅池袋駅
公式ホームページhttp://www.bugei.ac.jp

舞台芸術学院は、東京都豊島区にある専門学校で多くの有名人が卒業しています。

卒業生には、市村正親さん、役所広司さん、いとうあさこさんなどがいるようです。

大倉孝二さんは舞台芸術学院在学中に、芝居を作ってみたいと思って「劇団ナイロン100℃」を訪ねます。

そこで、たまたま開催されていた役者オーディションに参加

見事合格して役者の道に進みます。

俳優養成を目的として専門学校に通われていたので、この頃からすでに俳優さんを目指していたのかと思いきや、当時はなんとなくで進学したようです。

「びっくりしたんですよね、演劇ってこんなに何でもやっていいんだって。(出演者も)ひとりもテレビで見たことないのにめちゃくちゃ面白い。どうやってこれをつくっているのか知りたくて、オーディションを受けたら合格してしまったという。そのオーディションがたまたま役者募集だっただけで。別にスタッフでも何でも良かったんです」

大倉孝二さんは、ほんとにたまたま役者の道に進んでしまったようですね。

もし募集していたのが役者ではなくスタッフだったら、今ごろ大倉孝二さんという俳優は誕生していなかったかもしれませんね。

いまでは主演を務めることは少ないものの、名バイプレーヤーとして数々のドラマに出演しインパクトを残していますよね。

お芝居は楽しくてやっているのかと思いきや、インタビューではこのように話しています。

「お芝居をするのに楽しいっていう感覚はないです。大変なだけですよ、稽古なんて。本番も楽しくないです」

さらに、主役願望があるかの問いには

全然ないですね。いや、主役をやりたくないって言っているのではなく、自分が演じて楽しめる役を頂けることが僕にとっての一番なんです。だから、主役か主役じゃないかは僕にとって全然重要じゃなくて、そもそも自分が中心になったり、皆を引っ張っていくようなポジションは絶対向いてないと思います(笑)。

と語っていました。

なんとなく役者の道に進み、昔からずっと仕事は楽しくないと話す大倉孝二さん。

しかし、なんとなくで27年も役者を続けるなんてすごいですよね。

まとめ

今回、大倉孝二さんの学歴について調べてみました。

大倉孝二さんは地元の東京都立川市にある中学校を卒業し、高校は武蔵村山高校に進学。

その後、大学には進学せずに俳優養成を目的としている舞台芸術学院に入学し、役者の道に進みます。

大倉孝二さんといえば、少しクセのある役やインパクトの強い役を務めていることが多く、注目を集めている個性派実力派俳優さんですよね。

187cmと高身長だということもわかりました。

今後の活躍も楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

大倉孝二の学歴まとめ!意外にも高身長!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる