市村正親の前嫁・篠原涼子との子供は?馴れ初めや離婚理由が衝撃的!

市村正親の前嫁・篠原涼子との子供は?

24歳の「年の差婚」で、親子ほど歳の離れたお二人でしたが、おしどり夫婦として知られていた市村正親さんと篠原涼子さん。

そんなお二人が、2021年7月に突然の離婚発表をしました。

2人のお子さんの親権を市村正親さんが持つことでも話題になりましたね。

市村正親さんと篠原涼子さんの馴れ初めや離婚理由について調べていきたいと思います。

それではご覧ください。

目次

【顔画像】市村正親の前嫁は篠原涼子

  • 名前 篠原涼子(しのはらりょうこ)
  • 生年月日 197年8月13日
  • 星座 しし座
  • 血液型 B型
  • 身長 162cm
  • 出身地 群馬桐生市
  • 職業 女優、歌手
  • 所属 JAPAN MUSIC ENTERTAINMENT(ジャパンミュージックエンターテイメント)

市村正親さんの前嫁は女優の篠原涼子さんになります。

引用元 Instagram

市村正親さんは2回の離婚歴があり、最初は舞台女優で元バレエダンサーの八重沢真美さんと結婚。

篠原涼子さんといえば、数々のヒットドラマや映画などに出演し、大人気の女優さんですよね。

市村正親さんも一人芝居など様々な舞台に意欲的に挑戦し、日本を代表する舞台俳優

そんなお二人の馴れ初めについてみていきましょう。

篠原涼子との馴れ初め

市村正親さんと篠原涼子さんは、不倫略奪婚では?と噂されているようですが、いったいどうなのでしょうか。

市村正親さんと篠原涼子さんは、2001年公開の舞台「ハムレット」で共演したことをきっかけに出会ったんだそう。

引用元 Twitter

篠原涼子さんにとって「ハムレット」は初めての舞台になります。

初めての舞台ということで慣れない環境で戸惑う篠原涼子さんを、献身的に支えたのが市村正親さんでした。

市村正親さんと篠原涼子さんは、「ハムレット」で恋人役を演じています。

24歳も歳が離れていますが、熱烈的な恋人役を演じるお二人は、そんなことを感じさせないくらいお似合いで、観客を魅了するほどでした。

「ハムレット」の公演が終わったころには、恋人役から、本当の恋人に発展してしまったそう。

共演からの交際は、芸能界ではよくある話ですよね。

その4年後に市村正親さんと篠原涼子さんは入籍しています。

しかし、市村正親さんと篠原涼子さんが共演した舞台「ハムレット」が公演された当時、市村正親さんは既婚者でした。

お相手は、舞台女優で元バレエダンサーの八重沢真美さんです。

引用元 Twitter

そのことから、世間からはもしかして略奪婚なのでは?と噂になったようです。

ですが、市村正親さんと八重沢真美さんの離婚理由は、市村正親さんの浮気症が原因だったとのこと。

八重沢真美さんと市村正親さんとの間に子供はいませんが「いつかはこうなる予感がしていたから、子供は作らなかった」と八重沢真美さんがのちのインタビューで話しているようです。

篠原涼子さんと「ハムレット」で共演していた頃には、八重沢真美さんとの夫婦関係はすでに破綻していたんではないかと予想できます。

そして、2003年5月に市村正親さんと八重沢真美さんは離婚

その後、市村正親さんと篠原涼子さんが結婚したのは2005年12月になります。

市村正親さんが離婚されてから結婚までに2年もの月日が空いてしまったのには、篠原涼子さんの父親の反対があったんだそう。

歳の差が24歳となると、親子も同然

さらに、篠原涼子さんの母親は、篠原涼子さんが2歳の時に交通事故で亡くなられています。

ですので、父親が男手ひとつで育てたんだそう。

そんな愛情をたっぷり注いで育てた大切な娘が、24歳も年上の男性と結婚したいと言い出したら心配で仕方ないですよね。

篠原涼子さんの父親が猛反対する気持ちもわかりますね。

市村正親さんは何度も足を運び、父親をどうにか説得して、無事に結婚。

引用元 Twitter

当時、記者会見は別々に行っています。

魅力的な人なら年齢なんて…明るくて思いやりがあって自分にないところをいっぱい持っていて。

“市村涼子“になれてうれしい。明るく助けあいながら笑顔溢れる家庭を築きたい。

篠原涼子さんはこのように話していて、プロポーズの言葉について質問があった際には、「言っちゃうともったいないので言えないです」とベタ惚れだったようすも。

神様がくれた最後のプレゼント。生まれてきて良かった

さらに市村正親さんは、篠原涼子さんのとこを神様からの贈り物と言っていました。

恋は盲目とは、まさにこのことですね!

離婚理由は篠原涼子の夜遊び?

市村正親さんと篠原涼子さんは、離婚をする一年ほど前からもしかしたら離婚するのでは?と噂になっていたようです。

2020年8月コロナ感染のことを考えて、篠原涼子さんがドラマ出演している間、2人は別居生活をしています。

しかし、ドラマ撮影が終わっても別居は解消されず、離婚も秒読みなのでは?と言われていたようです。

さらに、篠原涼子さんは2015年頃から2人の子供を市村正親さんやシッターさんに預けて、深夜まで飲み歩く姿が何度も目撃されています。

2016年4月には江口洋介さんとのダブル不倫の疑惑まで浮上

さらに2018年7月には年下イケメンと密会報道が出ています。

2018年8月のフライデイで、篠原涼子さんは離婚はないと報道をきっぱり否定

しかし、2021年7月に市村正親さんと篠原涼子さんは離婚してしまいました。

さらには同年8月、韓国の男性アイドルグループ「SUPERNOVA」元・超新星のグァンスとの不倫疑惑が報じられています。

2人は親密な関係にあり、都内の同じマンションに住み、おそろいのアンクレットを身につけていたんだそう。

2021年7月の女性セブンでは、市村正親さんが篠原涼子さんの夜遊びを注意したところ、篠原涼子さんは「もう別れたい」「もう離婚する!」など反発したと報じています。

そんな篠原涼子さんに愛想を尽かし親権を握ったとも言われているようです。

離婚してからは男3人で生活?

市村正親さんと篠原涼子さんの間には、13歳長男と9歳次男の2人のお子さんがいます。

その2人のお子さんの親権は、父親である市村正親さんが持つことになりました。

ですので、現在は男3人で生活しているみたいですね。

市村正親と前嫁との子供は?

市村正親さんと篠原涼子さんの間には、2008年5月に第1子長男、2012年2月に第2子次男が誕生しています。

2人のお子さんの親権については、市村正親さんが持つことに。

引用元 Instagram

離婚の際、市村正親さんと篠原涼子さんはこのようにコメントしています。

市村正親さんコメント
「人生の先輩である私の強い希望で、親権は私が持つことを受け入れてくれました。これからはそれぞれ役者として、親として、新たなカタチのパートナーとなり、子どもを支えていきたいと思います」

篠原涼子さんコメント
「親権に関しましては父の背中を見せて育てていきたいとの市村氏の希望と父のようにたくましく育って欲しいとの私の願いが一致し市村氏が持つことを子供たちとも話をしまして決定致しました。私も、これまで以上に母として子供たちとふれあい、話し合い力強く支えていきたいと思います。」

親権は市村正親さんが持つようですが、これからも子供たちの親として関係は続いていきそうですね。

まとめ

今回、市村正親さんの前嫁、篠原涼子との子供や馴れ初めについて調べてみました。

24歳差の年の差婚ながら、おしどり夫婦で有名でしたよね。

真相はわかりませんが、篠原涼子さんの夜遊びや男関係が原因で離婚になった可能性もあり、2人のお子さんの親権は市村正親さんが持っています。

離婚後も、2人の息子さんの親として良好な関係は続いているようですね。

今後の活躍も楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

市村正親の前嫁・篠原涼子との子供は?

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる