【画像】永野芽郁は子役時代ちびまる子役はデマ!ドラマ・映画・CM出演まとめ

【画像】永野芽郁は子役時代ちびまる子役はデマ!ドラマ・映画・CM出演まとめ

フレッシュでみずみずしく、可愛くもあり大人の魅力もでてきた永野芽郁さん。

現在では、ドラマや映画、バラエティ、CMなどでもよく見かける人気女優さんですが、小学生から芸能活動をしており、子役時代には「ちびまる子役」を抜擢され活躍されていたとの噂もあります。

そんな永野芽衣さんについて、子役時代の画像を含め、これまでのドラマ・映画・CMなどをまとめました。

本記事の内容

  • 永野芽衣のプロフィール
  • 芸歴10年以上!子役時代のドラマ・映画・CMの時系列まとめ
  • 実写版:元祖「ちびまる子ちゃん」だった?!

それでは、ご覧ください!

タップできる目次

永野芽衣のプロフィール

引用:スターダスト
  • 名前:永野芽郁(ながのめい)
  • 生年月日:1999年9月24日
  • 出生地:東京都
  • 身長:163cm
  • 血液型:AB型
  • 趣味:写真を撮ること、ギター、ランニング
  • 特技:スポーツ、ものまね
  • 好きなお笑い芸人:なかやまきんに君
  • 活動期間:2009年~
  • 事務所:スターダストプロモーション所属

参考元:STARDUST公式サイト

子役時代の出演一覧

2009年7月   映画「ハード・リベンジ、ミリーブラッディバトル」
2010年5月映画 ゼブラーマン-ゼブラシティの逆襲-
2010年6月 ドラマ ハガネの女 第6話(テレビ朝日)
2010年7月 映画 私の優しくない先輩   
2011年1月ドラマ 時々迷々『お姉ちゃんとよばないで』(NHK Eテレ)                           
2011年8月 ドラマ ABUアジア子どもドラマシリーズ『遠足』(NHK Eテレ)
2011年9月 ドラマ ほんとにあった怖い話 夏の特別編2011『深淵の迷い子』(フジテレビ)
2012年5月 ドラマ STAND UP!ヴァンガード(テレビ東京)
2012年8月 映画 るろうに剣心
2013年5月 大河ドラマ 八重の桜 第20話-第30話(NHK)
2014年4月 映画 ガチバン ULTRA MAX
2014年5月 ドラマ プラトニック(NHK BSプレミアム)
2014年10月 ドラマ 東京にオリンピックを呼んだ男(フジテレビ)
2015年1月 映画 繕い裁つ人
2015年7月 ドラマ 水曜ミステリー9保身(テレビ東京)
2015年7月 ドラマ 表参道高校合唱部! 第3話(TBS)
2015年9月 ドラマ サマー・ストーカーズ・ブルース(フジテレビ)
2015年10月 ドラマ テディ・ゴー! 第2話-第4話(フジテレビ)
2015年12月 ドラマ フジテレビヤングシナリオ大賞 超限定能力(フジテレビ)
2016年1月 ドラマ いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(フジテレビ)
2016年7月 ドラマ こえ恋(テレビ東京)
2016年10月 大河ドラマ 真田丸(NHK)
2017年3月 ドラマ スーパーサラリーマン左江内氏 第8話(日本テレビ)
2017年3月 映画 ひるなかの流星
2017年4月 映画 帝一の國
2017年5月 映画 ピーチガール
2017年7月 ドラマ 僕たちがやりました(関西テレビ)
2017年10月    映画 ミックス。

デビューのきっかけ

引用:Twitter:

Twitter

東京・吉祥寺のサンロードの靴屋さんで買い物をしていた当時小学3年生の永野芽衣さんを、今の事務所がスカウトし、芸能界入りとなりました。

たびたび、自身のSNSやインタビューなど思い出の町として吉祥寺をあげています。

また2017年のインタビューではこのように語られていました。

小学3年生だったので、まだスカウトっていう言葉もわかってなかったですし、事務所がどんなところかも全然知らなくて。まず“なんだろう?”って思いましたね。家に帰ってからお母さんに聞いたら、テレビに出ている人たちがいる場所だよって、すごいざっくり説明してくれて(笑)。“じゃあ、テレビに出られるんだ”っていう軽い気持ちでした

引用元:Deview

スカウトされた当時は、テレビは好きでしたが、「モデルや女優になりたい」という想いはなかったそうです。

お芝居するのは楽しいし、モデルさんとしてカメラの前でポージングするのも楽しい。ただ、自分に向いているか?と言われたら、向いてないんじゃないかなと思っていたし、本当に楽しいっていうだけだったんですよね

引用元:Deview

映画『繕い裁つ人』を撮影していた中学2年生の撮影当時、体調を崩してしまって。地方でロケをしていたので、なかなか親にも友達にも会えずにいたんですけど、そこで、弱音を吐かずに仕事をしている自分に気づいて。“あ、成長してるんだな”って思ったし、“こうして続けられているっていうことは、自分の中で今、一番やりたいことなんだろうな”と思ったんです。

やれるところまではとことんやり遂げてみよう、辞めたいと思うまで永遠に続けようって思ったんです。

引用元:Deview

この映画「繕い裁つ人」の地方ロケ中に、家族にも会えず心細かった永野芽郁さんに、女優:中谷美紀さんが「あなたはお芝居が絶対上手くなるから、ちゃんと続けた方がいいよ」と言葉をかけてもらい、前向きになれたといいます。

中谷美紀さんに背中を押してもらい、その頃から、この仕事がちゃんとお仕事だと意識するようになったんだとか。

デビュー前の永野芽衣さんの画像

引用:Twitter

この頃から、お顔立ちもハッキリしていて美少女になると予想がつきますね!

6.7歳のわたし。
気づけば新成人だなんて。
毎年テレビで見ていたのにな。
あっという間なような、違うような。
不思議な感覚のままだけれど
沢山のおめでとう、がとても嬉しい。
皆様、ありがとうございます☺︎
この先どんな時間生きるのかな〜。
やっぱりどこか不安だけれど
今は怖がってないで楽しまなきゃね。
だって新成人だもん。
新成人のパワーすごいはずだもん。
新成人って新成人って。ね。
思い込みも大事だと思ってる!笑

引用元:Instagram

こちらは新成人になったときに、ご本人がInstagramにあげていました。

小学生時代のドラマや映画、CMを時系列で紹介

引用:インスタ

ここからは、永野芽郁さんのデビューから高校生までの、まだあどけない可愛いらしい画像を含めご紹介していきます!

【2009年】小学4年生~小学5年生

映画「ハード・リベンジ、ミリーブラッディバトル」で子役としてデビュー

この映画では、ほんの数カットのみでセリフのない役どころだったようです。
ポスターに書かれている自分の名前を指さしています。
とっても嬉しそうですね!

NHK道徳番組「時々迷々(ときどきまよまよ)」

小学3、4年生向けの道徳番組に出演。
神奈川県横浜市を舞台に迷いを抱える子どもたちが自分なりに答えを見出していくという物語です。

フジテレビ放送「We Can☆Girls」に出演(2009年~2013年まで)

小学生を対象にした情報番組です。

この頃の映像をみて、天てれ戦士??という噂もあったようですが、違いました。
同じNHK系列ではありますが、永野芽郁さんは「時々迷々」の方での出演でした。

ですが、この頃から本当に可愛らしい!
まだあどけない感じではありますが、もう出来上がっています!ほんと可愛いです!!

【2010年】小学5年生~小学6年生

引用:YouTube

CM「東京電力『Switch!』」

子役の濱田龍臣くんとの共演です。この頃の濱田くんもとっても可愛い!
下にYouTubeあげていますので、ぜひご覧ください!

ドラマ「ハガネの女」で主人公:芳賀稲子(吉瀬美智子)の小学生時代の役

引用:Twitter

小学生ファッション雑誌「ニコ☆プチ」の専属モデル

ここでは表紙に7回起用されており、歴代3位の記録となっています。
お化粧もされているんでしょうが、こんなに可愛い子が小学校で同級生だったらドキドキします!

引用:Twitter

映画「ゼブラーマン-ゼブラシティの逆襲-」ですみれ役として出演

モデルの時とは違って、なんだか雰囲気が大人っぽいですね。
もう女優としての自覚があるようにも見えます!

中学生時代のドラマや映画、CMを時系列で紹介

【2012年】小学6年生~中学1年生

CM「明治『明治ミルクチョコレート』」   

ここでは、嵐:松本潤さんの妹役として共演されていました。
CMは覚えているのに、まさか永野芽郁さんだったとは気づきませんでした!

引用:Twitter

映画「るろうに剣心」で町娘:三条燕役として出演

【2013年】中学1年生~中学2年生

引用:Twitter

NHK大河ドラマ「八重の桜」で山川常盤(佐藤みゆき)の少女期役

中学2年生くらいになりますが、表情がだいぶ大人っぽくなっていますね。

引用:Twitter

姉妹雑誌の「nicola」の専属モデル(2013年~2016年まで)

「ニコ☆プチ」から「nicola(ニコラ)」へは一人しか移ることはできないので、この時からすでに頭角を現していたのですね。
この頃は、清原果耶さん香音さん鈴木美羽さんたちと並んで看板モデルのひとりだったそうです。

こちらはその「nicola(ニコラ)」時代のもの。

【2014年】中学2年生~中学3年生

CM「ライフネット生命」

引用:Twitter

映画「ガチバン ULTRA MAX」で星良役として出演

この時、窪田正孝さんと共演されていますが、後に「僕たちがやりました」でも再共演されています。
この頃は、まだ初々しいお二人ですね。

引用:日刊スポーツ

また、趣味のギターですが、小学生の時にウクレレを習ったことがキッカケだそうです。

中学2年生頃からアコースティックギターの練習を始め、エレキギターも弾くようになり、高校1年生には三味線も学んだ経験があるんだとか。

さらに、同じ事務所のアーティストのライブを見に行ったことがキッカケでドラムにも目覚めめ、ドラム演奏がストレス発散法となっているようです!

音楽が好きなことが伝わってきますね。

高校生時代のドラマや映画、CMを時系列で紹介

【2015年】中学3年生~高校1年生

CM「HOYA『アイシティ』」

引用:Twitter

映画「俺物語!!」初ヒロイン:大和凛子役

このオーディションで見事勝ち抜き、ヒロインの座を射止め脚光を浴びました。
ヒロイン役を天然でおっとりと可愛らしく演じ、その魅力たっぷりな演技に原作ファンからも高い支持を得ました。

この映画が女優:永野芽郁さんにとっての転機だったのではないでしょうか。

引用:Twitter

若手女優の登竜門とされる「全国高等学校サッカー選手権大会」の11代目応援マネージャーに就任。

歴代応援マネージャーには、新垣結衣さん広瀬すずさん堀北真希さんなどが務めていました。
そうそうたるメンバーですね!

【2016年】高校1年生~高校2年生

CM「カルピス『カルピスウォーター』」の13代目キャラクターも務めています。

CM「UQ モバイル」では深田恭子さん多部未華子さんとともに3姉妹で共演し話題となりました。

毎回いろんな衣装を身にまとい、ビジュアル良し!笑いあり!と楽しませてくれるCMです。

引用:インスタ

ドラマ「こえ恋」では連ドラ初主演

愛らしいメイド姿を披露してくれました。

引用元:Twitter

NHK大河ドラマ「真田丸」では豊臣秀頼の正室:千姫役

数々のドラマや映画、CMに出演され、着実に女優としてステップアップされていますね。

引用:インスタ

ファッション雑誌「Seventeen」のモデル(2016年~2019年まで)

人気雑誌「Seventeen」は榮倉奈々さんや、広瀬すずさん滝沢カレンさんもモデルをされていました。

また、こちらの画像はモデル仲間の大友花恋さん横田真悠さんの3人で「かれまゆめい」という名前がつけられるくらい仲が良く人気のトリオでした。

現在でも大の親友と仰っていました。

【2017年】高校2年生~高校3年生

映画「ひるなかの流星」ではついに映画単独初主演、主人公:与謝野すずめ役

映画「PARKS パークス」といった青春映画

映画「帝一の國」・映画「ピーチガール」など人気漫画が原作の映画

映画「ミックス」では卓球界のアイドル的存在の小笠原愛莉役

ドラマ「僕たちがやりました」ではヒロイン:蒼川蓮子役

窪田正孝さん映画「ガチバン」以来の共演です。
お二人とも「ガチバン」時代の面影は残しつつ、すっかり立派な俳優さんと女優さんといった成長も感じられますね。

2017年だけで映画5本に出演されています。
この頃はまだモデル業もされていたので、学生・モデル・女優と二足の草鞋ならぬ、三足の草鞋を履かれていたんですね!

ですが、いつも笑顔でニコニコされているイメージが強いので、こんなに多忙な日々を送っているとは思いませんでした!

【2018年】3月高校卒業

引用:Twitter

NHK連続テレビ小説「半分、青い」で主人公:楡野鈴愛役

応募者2366人の中から、ヒロインオーディション初参加ながらに合格

永野芽郁さんは、この時のインタビューでこのように語っていました。

「ひるなかの流星」でも「すずめ」役で出演していて、この役も「すずめ」ということで、運命を感じた。

引用元:モデルプレス

見事、朝ドラのヒロインという大役を獲得し、高校卒業と同時に、さらに数々の話題作のドラマや映画に出演されている永野芽郁さん。
女優としても大きく成長していってる姿が素敵ですね。

永野芽郁の子役時代&カルピスCM集

引用元:YouTube

こちらも、子役時代の可愛らしい永野芽郁さんが観られます。

永野芽郁は子役時代にちびまる子役?

結論からいうと、この噂については全くのデマでした。

ちびまる子ちゃんでまる子役を演じていたどころか、出演すらしていません。

この噂が広がった理由に関しては、初代ちびまる子役「森迫永依ちゃん」に似ているからではないかと言われています。

確かに、表情豊かなところや雰囲気など、少し似ていますよね。

しかも、永野芽郁さんの子役時代を知らない、見たことがない人なら「昔はこんな感じだったのか~」と納得してしまうのも頷けます。

この初代ちびまる子役森迫永依ちゃんは本当にハマり役だったと思いますが、永野芽郁さんの演じる、ちびまる子ちゃんも見てみたいと思ってしまいました(笑)

まとめ

こちらの記事では、永野芽郁さんの子役時代からのドラマ・映画・CMを画像を含めご紹介してきました。

今後もさらに活躍されるであろう、永野芽郁さんを応援していきたいと思います♪

本記事の内容

  • 永野芽衣のプロフィール
  • 芸歴10年以上!子役時代のドラマ・映画・CMの時系列まとめ
  • 実写版:元祖「ちびまる子ちゃん」だった?!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【画像】永野芽郁は子役時代ちびまる子役はデマ!ドラマ・映画・CM出演まとめ

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる