西村拓真の高校は富山第一で大学は?中学は愛知の名古屋市立高針台出身

EAFF E-1 サッカー選手権2022の日本代表として選出された西村拓真選手

所属チームの横浜F・マリノスにおいても、トップ下の位置でチームの戦力とも言われている今注目のサッカー選手です。

そんな西村拓真選手の出身高校が富山第一であることが判明しました。

今回は、西村拓真選手の出身高校である富山第一高校がどんな学校なのかを調査するほか、学歴をまとめてに紹介します。

この記事でわかることは以下の通りです。

  • 西村拓真の学歴まとめ
  • 西村拓真の出身高校は富山第一で中学や大学は?

それでは、ご覧ください!

目次

西村拓真の学歴まとめ

引用元:Jリーグ公式サイト

西村拓真(にしむら たくま)選手は、1996年10月22日に愛知県名古屋市で生まれました。

4歳の時にサッカーを始め、中学生時代には愛知県選抜に選出されたとのこと。

そんな若い時からサッカーの実力を発揮していた西村拓真さんの学歴について見ていきましょう。

保育園・幼稚園

  • 学校名:不明
  • 卒園年月:2003年3月

小学校

  • 学校名:不明
  • 卒業年月:2008年3月

中学校

  • 学校名:名古屋市立高針台中学
  • 卒業年月:2011年3月

高校

  • 学校名:富山第一高等学校
  • 卒業年月:2014年3月
  • 偏差値:41-55

大学

  • 学校名:進学していない

以上、西村拓真さんの学歴一覧です。

ここからは学歴の詳細を見ていきましょう。

西村拓真の出身小学校

引用:スポーツ報知

西村拓真さんの出身小学校は特定できませんでした。

「サッカーを始めたのも、そういう夢がきっかけ。昔と思いは変わらないです。もっと成長して、上に上に行きたい。守備も攻撃も全てできるようにしたい。得点も取れるし、ボールも収められるし、相手の嫌なことをずっとできるようになりたいです」

引用:スポーツ報知

今や『夢』であった日本代表に選抜された西村拓真さん、小学生の時は周りより少し上手かった程度だという。

西村拓真さんが通っていた小学校がどこなのかは明らかにされていませんが、小学校時代に所属していたサッカークラブ周辺の学校を調べたところ、27校がヒットしました。

更に、中学校がほぼ特定されていることから校区で絞ると3校となります。

  • 名古屋市立貴船小学校
  • 名古屋市立極楽小学校
  • 名古屋市立高針小学校

西村拓真さんの出身小学校は特定できませんでしたが、上記3校のいづれかに通っていたと思われます。

西村拓真は名古屋市立高針台中学出身

引用:高針台中学HP
学校名名古屋市立高針台中学
所在地〒465-0055 愛知県名古屋市名東区勢子坊3丁目801
最寄り駅本郷(愛知県)駅
ホームページhttps://www.nagoya-c.ed.jp/school/takabaridai-j/

西村拓真さんは名古屋市立高針台中学校出身の可能性が非常に高いです。

通っているという根拠は、息子さんが西村さんと同じ中学校だという方からの情報です。

Twitterをご覧のように出身中学を断定しています。

他方で、西村拓真選手は中学校卒業まで小学校から通っていたサッカークラブに所属していたのが判明しているので、サッカークラブ周辺の中学校である可能性も検証してみます。

西村拓真選手が通っていたサッカークラブは『名古屋市名東区』にありますので、その周辺の中学校を調べたところ、8校がヒットしました。

  • 猪高中学校
  • 神丘中学校
  • 高針台中学校
  • 猪子石中学校
  • 藤森中学校
  • 牧の池中学校
  • 上社中学校
  • 香流中学校

サッカークラブの近くに出身中学校に”名古屋市立高針台中学”がしっかりとありました。

名古屋市立高針台中学は、部活動が盛んで卒業生にはフィギュアスケートの浅田真央さん、舞さん、同じプロサッカー選手の宮市亮さん、剛さんがいます。

西村拓真選手は中学校時代に愛知県選抜に選出されています。

小学生時代は周りのチームメートより少し上手なほうでしたが、中学生時代は成長期も重なって体のバランスを崩してしまい、まったくでした

引用:jleague

やはりサッカーの才能は学生時代からあったのですね。

西村拓真の出身高校は富山第一高等学校

引用元:ゲキサカ
学校名富山第一高等学校
所在地〒930-0916 富山県富山市向新庄町5丁目1-54
最寄り駅越中荏中駅
ホームページ富山第一高等学校公式HP

富山第一高等学校は富山県で最大の私立高校であり、男子サッカー部は全国サッカーの常連校として全国でも有数の強豪校といわれています。

そんなサッカーの強豪校へ進学した理由としては、その当時富山第一高等学校が高円宮杯プレミアリーグに所属していたことや、父方の祖母が富山県に住んでいたことで進学すると決めたようです。

進学してすぐにぎふ清流団体サッカー少年男子に富山県代表として選出され、高校2年生の時にはU-17北信越選抜にも選ばれています。

さらには、第92回全国高校サッカー選手権で富山第一高等学校および富山県勢の初優勝に貢献したということで、優秀選手にも選ばれました。

うさぴょん

高校時代だけでこんなに活躍してたんだね!

西村拓真の出身大学

引用:ベガルタ

西村拓真選手は大学へは進学していません。

西村拓真選手は2015年にベガルタ仙台へ入団しています。

入団が決まった時のことをこのように話していたのだとか。

大学への進学先もなく、サッカーをする場所を探していた状況だったので、とてもうれしかったのを覚えています

引用元:Jリーグ公式サイト

このことから大学へは進学していないことが分かりますね。

その後に所属したチームは以下の通りです。

PFC CSKAモスクワ

  • 移籍日:2018年8月31日
  • 在籍期間:2年

ポルティモネンセ

  • 移籍日:2020年1月10日
  • 在籍期間:2か月

ベガルタ仙台復帰

  • 移籍日:2020年3月24日
  • 在籍期間:1年

横浜F・マリノス

  • 移籍日:2021年12月17日
  • 在籍期間:在籍中

2022年7月13日には、EAFF E-1サッカー選手権2022に出場する日本代表に初めて選出されました。

EAFF E-1サッカー選手権2022初戦の香港戦では代表初ゴールを含む2ゴールを見せてくれるなど、日本代表初選抜とは思えないほどの活躍をしています。

そんな勢いの止まらない西村拓真選手をこれからも応援していきたいですね。

まとめ

今回の記事では、サッカー日本代表として初選抜をした西村拓真選手の学歴をまとめていきました。

  • 西村拓真の出身小学校、中学校は特定できない
  • 西村拓真の出身高校は富山第一高等学校
  • 西村拓真は大学へは進学せずサッカー活動に専念している

以上のことが分かりました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる