【家系図】林芳正の夫人の顔画像や馴れ初め!子供は娘2人!

【家系図】林芳正の夫人の顔写真や馴れ初め!子供は娘が2人

第二次岸田内閣の外務大臣を務める林芳正さんですか、奥さんの裕子夫人も学歴や経歴がすごいみたいです。

今回は、林芳正さん、林裕子夫人の二人について調べてまとめていきたいと思います。

目次

【家系図】林芳正の第6世代までの家族まとめ

林芳正さんは、東大法学部を卒業し、ハーバード大学大学院を経て政治家になったエリート。

画像引用元:Twitter

そんな林芳正さんの家系は、企業の社長や議員なども多くすごいの一言です。

林芳正さんの祖父、父も政界に携わる議員でした。

祖父 林佳介(はやしよしすけ)さん

画像引用元:Wikipedia

林芳正さんの祖父の林佳介さんは、実業家・政治家で衆議院議員でした。

父 林義郎(はやしよしろう)さん

画像引用元:毎日新聞

林芳正さんの父 林義郎さんは、日本の政治家として自由民主党所属の元衆議院議員。

厚生大臣、大蔵大臣を歴任し日中友好議員連盟や日中友好会館の会長も務めました。

【顔画像】林芳正の嫁は裕子夫人!学歴や馴れ初めは?

画像引用元:朝日新聞

林裕子(はやしゆうこ)さん
生年月日:1966年2月18日(56歳)
星座:水瓶座
所属:山口大学 大学院技術経営研究科 教授 (教授(特命))

裕子夫人の誕生日は、公表されていませんが自身のFacebookに載っていました。

画像引用元:Facebook

林裕子さんは、外務大臣夫人でもあり山口大学 大学院の教授でもあります。


コロナ禍の社会で科学技術をどう使えば変革を起こせるか、政策のあり方を研究しSDGs(持続可能な開発目標)の意識調査など論文も多く、日本学術会議の連携会員でもあります。

裕子夫人は、京都で190年続く代々医者の家系。
夫人の父親は、河野泰道さんで実家は大阪府四条畷で内科の「医療法人 河野医院」を開業しました。
夫人は、三姉妹の次女になります。

2人の馴れ初めは林芳正さんの妹が愛のキューピッド

林芳正さんと裕子さんは、1999年10月に結婚しています。

2人の馴れ初めは林芳正さんの妹 千恵子さんと裕子さんが東大時代の同級生で親友だったそうです。

そのつながりもあり交際、結婚に発展しました。

ぽち

林芳正さんの妹さんが2人の愛のキューピッドだったんですね!

裕子夫人の学歴

1978年4月〜1984年3月 慶應義塾中等部、慶應義女子高校に在籍

1984年4月〜1986年3月 東京大学教養学部理科2類に在籍

1986年4月〜1988年3月 東京大学医学部保健学科に在籍し、コンピューターを使った医療統計学を学ぶ

東大卒業後、日本IBMでシステムエンジニアとして勤務

林芳正さんと結婚後、マサチューセッツ工科大学の研究員

1994年マサチューセッツ工科大学にて理学修士を取得

2006年東京大学大学院工学系研究科先端学際工学にて博士(学術)を取得

林裕子さんが在籍していた東京大学医学部の偏差値は67.5〜72.5

とても高い偏差値です。

また、林芳正さんと結婚後にマサチューセッツ工科大学の研究員になられています。

マサチューセッツ工科大学は世界トップ5の大学と言われており

  • ケンブリッジ大学
  • ハーバード大学
  • オックスフォード大学
  • スタンフォード大学

と並ぶ名門大学です。

裕子夫人は、知性あふれる女性って感じが調べていて伝わってきました!

ぽち

林裕子さんの学歴すごいですね!!

裕子夫人の経歴

学歴も申し分ないですが、裕子夫人の経歴もすごいです!!

1988年4月〜1990年9月 日本IBMに勤務されましたが、その後、アメリカの研究員として実績を積まれる

2007年4月〜現在 山口大学 大学院 技術経営 研究科の非常勤講師

2012年4月〜2015年5月 山口大学 大学院 技術経営 研究科 准教授

2015年6月〜現在 山口大学 大学院 技術経営 研究科 教授

2018年4月〜現在 東京大学 大学院新領域創成科学研究科 メディカル情報生命 連携研究員

2018年6月〜現在 JCRファーマ株式会社 社外取締役

JCRファーマ株式会社は、医薬品会社で独自のバイオ技術や細胞治療、再生医療技術の研究をおこなっている会社です。

社外取締役とは?
社外から招いた取締役のこと。取締役は会社の業務執行に関する意思決定を行いますが、社外から招いた取締役ですと社内のバックグラウンドの利害関係にとらわれずに任務を行うことができます。

林芳正の子供は娘2人

林芳正さんと裕子さんの間には、2人の娘がいます。

1994年5月に、長女・温子さんが誕生。
林温子さんは一般の方のため、詳しい情報は公表されていません。

ただ、早稲田大学大学院法務研究科に同姓同名で「林温子さん」がいて林芳正さんと裕子夫人のお子さんなのではないかと言われています。

調べてみると「早稲田ウィークリー」というサイトでweb上模擬裁判『出生前診断を考える』を2016年12月16日と12月22日に公開されていますが、こちらに林温子さんが参加されています。

画像引用元:早稲田ウィークリー

林温子さんは、後列の左から2人目。

この時、掲載されている記事に2年生とあるのでこちらの女性がストレートで大学に進学していれば年齢は19歳だと思われます。
林温子さんも1997年5月生まれですので、2016年の時にはちょうど19歳です。

画像引用元:早稲田ウィークリー

こちらの写真は2人のお子さんだと思われる林温子さん。

目元が力強く、裕子夫人に少し似ているように思いますがどうでしょうか。


また、林芳正さんの次女に関しましては、一切の情報が分かりませんでした。

裕子夫人は内助の功

裕子夫人の経歴もすごいですが、しっかりと夫の林芳正さんを支えています。

2014年4月 林芳正さんが主催の「観桜会」では、和食のユネスコ無形文化遺産登録をふまえて各国の駐日大使を桜と和食(天ぷらやお寿司)でおもてなしをしました。

この時は、招待を受けた約200名のゲストをおもてなしさました。

また、林芳正さんが選挙の時もしっかりと支えていました。

選挙カーに乗り、挨拶回りなどもしています。

夫の林芳正さんが演説されている時も近くで裕子さんが見守っています。

夫人自身も忙しいと思いますが、しっかりと政界の夫を支えていて素晴らしいです。

画像引用元:中国新聞
ぽち

しっかりと夫のサポートをされていてすごいですね!

まとめ

今回は、外務大臣の林芳正さんと裕子夫人について調べてまとめました。

  • 林芳正さんの家系図
  • 裕子夫人の学歴、経歴
  • 林夫妻の子どもについて

裕子夫人も忙しいと思いますが、しっかりと政界で活躍する夫を支えているのが分かりました。

岸田内閣の支持率が下がってきていますが、よりよい日本にするために林芳正さんには頑張ってもらいたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【家系図】林芳正の夫人の顔写真や馴れ初め!子供は娘が2人

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる