矢澤宏太の中学と高校はどこ?硬式野球を始めたのは父親の助言があったから

矢澤宏太の中学や高校は?硬式野球を始めたのは父親の助言があったから
ぽち

今年のドラフト会議が9月20日に控えているね!

ちくわ

その中、注目されている1人が矢澤宏太選手!

ぽち

大きな注目が集まる中、各球団もドラフト1位指名を続々と公言していて、すでに日本ハムファイターズより1位指名を受けたね!!

ちくわ

日体大で「二刀流」としても注目されていた矢澤宏太選手。
今回はそんな矢澤宏太選手の学歴を調べてまとめていくよ。

この記事を読んで分かること

  • 矢澤宏太の出身小学校
  • 出身中学校
  • 出身高校
  • 現在の大学
タップできる目次

矢澤宏太は町田市立山崎小学校出身

画像引用元:ひまわり土地建物
学校名山崎小学校
住所〒194-0035 東京都町田市忠生2丁目15-26
最寄駅古淵駅

教育目標:よく考える子、思いやりのある子、元気な子

小学6年生の卒業アルバムには『野球選手になること』と書いています。

町田リトルに所属

町田リトルは1969年に誕生した町田市内唯一の硬式少年野球チームです。

矢澤宏太選手は、5歳から親戚の影響で町田リトルで野球を始めました。

矢澤選手は足が速く、また野球のセンスが抜群だったようです。

現在も50M 5.8秒で走るそうです。

ぽち

幼少のころから硬式で野球をしていたのは、未来の進路も視野に入れていたのかも。

幼少期から硬式を始めたのは父親のすすめがあったから

幼少期から硬式を始めたのは父 明夫さんのすすめがあったからなんだそうです。

父親の明夫さんは、矢澤宏太さんが高校3年生時の2018年12月13日に自宅のソファで心臓発作を起こし、他界(享年59歳)されています。

救急隊員が必死に蘇生を行いましたが、残念ながらこの世を去ってしまいます。

明夫さんは、2018年のドラフト前には息子がプロ入りすることを切望されていたそうです。

しかし、2018年の時はドラフト指名する球団はなく矢澤選手は大学に進みました。

ちくわ

息子のプロ入りは父 明夫さんも楽しみにしていたんだね!
今回のドラフト会議は、明夫さんの夢も叶うね。

野球以外にもピアノを習っていた

矢澤宏太選手は、野球以外にも小学時代にピアノを習っていました。

画像引用元:Donutking Blog

ピアノの発表会だと思いますが、ジャイアンツのユニフォームでピアノを弾いていますね。

相当野球が好きなのが伝わってきます!

ぽち

発表会に野球のユニフォームってかわいいですね!

矢澤宏太は町田市立忠生中学出身

画像引用元:ひまわり土地建物
学校名町田市立忠生(ただお)中学校
住所東京都町田市忠生3丁目14-1
最寄駅横浜線 古淵駅

中学時代は、学校の野球部ではなく硬式野球チームの町田シニアに所属していました。

町田シニアに所属

基本的に中学校の部活は軟式野球で、中学生で硬式をやる人はクラブチームに所属するのが一般的です。

矢澤選手は、小学生の頃から硬式でプレーしていたので部活ではなくクラブチームに所属しました。

町田シニアは4度全国大会に出場し、3位入賞経験を持つなど伝統のある強豪チーム。

画像引用元:Twitter
画像引用元:Twitter
画像引用元:Twitter

投手兼外野手で関東大会に出場!

矢澤宏太は藤嶺藤沢高校出身

神奈川県藤沢市にある中高一貫教育を提供する私立男子中学校・高等学校です。

画像引用元:藤嶺藤沢高校HP
学校名藤嶺藤沢高等学校
住所〒251-0001 神奈川県藤沢市西富1-7-1
最寄駅藤沢駅 徒歩15分
藤沢本町駅 徒歩15分
偏差値55

偏差値は55となっており、県内では128位となっています。

教育目標: 確かな学力・豊かな心・健やかな体

野球部は、強豪ひしめく激戦区ですが甲子園出場を果たしたこともある伝統校となります。

1年夏から外野手として背番号11でベンチ入りし、秋以降は投手としてエースとして活躍しています。

2、3年時にも甲子園出場はないものの、投打で存在感を示します。

高校3年時にプロ志望届を提出しながらも指名はならず、日本体育大学に進学しました。

日本体育大学に進学

画像引用元:大学ポートレート
学校名日本体育大学
住所〒158-8508 東京都世田谷区深沢7-1-1(東京・世田谷キャンパス)
最寄駅桜新町駅 徒歩15分
偏差値47〜56

学科や学部によって偏差値は若干の違いがあります。

矢澤宏太選手は大学4年生の今年、侍ジャパン大学日本代表で投手として選出され、打者&投手として試合に出場されました。

大学時代は二刀流としての素質を伸ばした

173センチと大柄ではないものの、投手としては左腕から最速152キロの速球と2種類のスライダー、カーブやチェンジアップなど多彩な変化球を駆使します。

また、打者としても広角に長短打を打ち分けます。

大学でさらに素質を伸ばしました。

すでに、北海道日本ハムファイターズがドラフト1位指名を公表しています。

身体能力の高さがズバ抜けているとスポーツ紙の担当記者が語りました。

元ヤクルトの雄平(現楽天2軍打撃コーチ)に似ていますね。スイングスピードが速く、足も速い。

他球団の評価も当然高い矢澤宏太選手。1位指名で競合が予想されています。

矢澤宏太も新しいタイプの二刀流を目指す

二刀流といえば『大谷翔平』選手がまず思い浮かびますよね!

日本ハムは、大谷翔平選手も所属していましたので二刀流を目指していくにはとても良い環境なのではないでしょうか。

矢澤選手も、日本ハムからのドラフト1位指名の公表を受けて「すごくうれしい」と語っています。

矢澤宏太の学歴まとめ

今回、ドラフト会議で注目されている矢澤宏太選手を調べました。

出身小学校 町田市立山崎小学校(町田リトル)

出身中学校 町田市立忠生中学校(町田シニア)

出身高校 藤嶺藤沢高等学校

進学した大学 日本体育大学

2018年はプロ志願をしましたが、お声が掛からず悔しかったと思います。

2022年は、現在日本ハムファイターズからドラフト1位指名が公表されていますのでプロ入りは確実でしょう。

矢澤選手の幼少期から、野球の送り迎えやキャッチボールをしたり誰よりも応援し息子のサポートしてきた父 明夫さん。

父 明夫さんも天国から見守って、喜んでいるに違いありませんね!

矢澤宏太の中学や高校は?硬式野球を始めたのは父親の助言があったから

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる