佐藤璃果は一関高専出身!数学好きで偏差値60の理系女子が大学進学しない理由は?

佐藤璃果は一関工業高等専門学校出身!プログラミング好きな理系女子だった!

佐藤璃果さんは中学生のときから坂道オーディションに何度も応募して、高校2年生のときに見事合格したんだって!

そうなんだね。諦めずに何度も挑戦して夢だったアイドルになるなんてすごいね!

諦めなければ夢は叶うんだね!!

この記事でわかること

  • 一関工業高等専門学校出身
  • 高校時代のエピソード
  • 乃木坂・佐藤璃果の学歴まとめ
タップできる目次

佐藤璃果の出身小学校は一関市立南小学校

引用元 グーグルマップ
学校名一関市立南小学校
所在地〒021-0863 岩手県一関市南町3−3
最寄り駅一ノ関駅
公式ホームページhttps://www.city.ichinoseki.iwate.jp/index.cfm/31,72058,164,609,html

佐藤璃果さんの出身小学校は地元岩手県にある一関市立南小学校です。

小学校の校庭にはたびたびシカが現れたり、クマが出没した際には市内に放送が流れるんだとか。

佐藤璃果さんの実家は岩手県一関市内の郊外の住宅街にあり、コンビニまで歩いて20分もかかるそうで、なかなか田舎だということが予想できます。

クマ出没とかこわすぎますね。

佐藤璃果さんは、小学校時代はピアノや水泳をやっていたんだそうですよ。

引用元 Twitter

水泳はなかなかの腕前で、バタフライができるほどなんだとか。

バタフライは水泳の中では難しい泳ぎ方のため、経験が豊富なことがわかりますね。

佐藤璃果の出身中学校は一関市立一関中学校

引用元 グーグルマップ
学校名一関市立一関中学校
所在地〒021-0901 岩手県一関市真柴中田18
最寄り駅一ノ関駅
公式ホームページhttps://www.city.ichinoseki.iwate.jp/index.cfm/31,72105,164,610,html

佐藤璃果さんの出身中学校は地元岩手県にある一関市立一関中学校です。

中学時代は吹奏楽部に所属していて、特技はトランペットとピアノ

引用元 Twitter

中学時代の佐藤璃果さんは、坂道グループのオーディションに何度も応募しています。

乃木坂46の3期オーディションやけやき坂46の2期オーディションなどで落選。

何度も落選してしまいますが、負けず嫌いな性格やアイドルになるといった夢を叶えるために、諦めることはなかったんだそう。

佐藤璃果の出身高校は一関工業高等専門学校

引用元 グーグルマップ
学校名一関工業高等専門学校
所在地〒021-0902 岩手県一関市萩荘 字釜ケ渕50
最寄り駅一ノ関駅
公式ホームページhttps://www.ichinoseki.ac.jp/

佐藤璃果さんの出身高校は一関工業高等専門学校です。

偏差値は60と高め。

一関工業高等専門学校は岩手県では4番目に学力の高い唯一の国立校です。

5年制の高等専門学校で、機械工学や電気情報工学を学ぶことのできる学校になります。

佐藤璃果さんは未来創造工学科に在籍していて、コンピューターのプログラミングやアプリ開発、ネットワークシステムや情報工学などを学んでいました。

特に、数学と物理が得意みたいですよ。

2020年に雑誌「BUBKA」に登場した際には、得意科目の数学を勉強している優等生モードのイメージ動画も作成されています。

それがこちら。

一関工業高等専門学校時代も中学同様吹奏楽部に所属しトランペットを担当

現在は削除されているようですが、一関工業高等専門学校のホームページに在校生として佐藤璃果さんが記載されていたようです。

佐藤璃果さんは若いうちから専門的なことを学びたいとこちらの一関工業高等専門学校に進学したみたいですね。

坂道オーディションに何度も落選?

中学時代に何度も坂道グループのオーディションを受けていた佐藤璃果さんですが、2018年に開催された坂道合同オーディションでついに合格します。

坂道合同オーディションは12万人以上の応募があり、倍率は3400倍とかなり高く、この狭き門を突破して合格するのは非常に難しいと言われていました。

そんなオーディションで合格するなんて、きっと今までの努力が実ったんでしょう。

グループに配属はされなかったものの坂道研究生として活動します。

引用元 Twitter

その後、2020年2月に乃木坂46へ配属されました。

坂道グループのオーディションは、地方在住者は合格後に速やかに上京することが条件になっています。

合格した当時、佐藤璃果さんは高校二年生だったために、都内の高校へ転校しているのではないかと思われます。

転校先は目黒日本大学高等学校?

佐藤璃果さんも坂道グループに合格後は上京し、一関工業高等専門学校から都内の高校へ転校しているはずです。

どこの高校かは明らかになっていません。

しかし、上京後の転校先は目黒日本大学高等学校ではないかと噂になっているようです。

坂道グループ(乃木坂46・欅坂46・日向坂46)のメンバーは上京後、目黒日本大学高等学校の通信制に通うことが多いみたいなので、佐藤璃果さんもこちらに転校した可能性が高いですね。

佐藤璃果の出身大学は?

引用元 Instagram

佐藤璃果さんは恐らく大学には進学していないと思われます。

途中で転校したことや高専に通っていた兼ね合いもあり、単位を全部取り三年生を修了しても高卒にはならないんだとか。

足りない単位を取るために19歳でも高校に通い2021年3月に無事卒業したとブログで明かしていました。

地元に居た時に高専に通っていた兼ね合いで研修生時代の活動と並行しつつ、

周りの人に支えられて単位も全部取っていたのですが、3年次を修了をしても高卒にはならない

という事だったので、

2020年の春から、普通科の高校を卒業だと足りない単位を取るため、

私は19歳だけど高校生というすこし複雑な状況になりました。

そして、

2021年3月高校を無事に卒業しました。

引用元 乃木坂公式ブログ

その後、大学に進学したといった情報はありません。

芸能活動に専念するために、恐らく進学はしていないのではないでしょうか。

学歴まとめ

  • 出身小学校 一関市立南小学校
  • 出身中学校 一関市立一関中学校
  • 出身高校 一関工業高等専門学校(坂道グループに合格後は転校。転校先は不明)
  • 出身大学 大学には進学していない

佐藤璃果さんは、高校2年生のときに坂道グループのオーディションに合格するまでは地元の岩手県の学校に通っていました。

一関工業高等専門学校に通う理系女子でプログラミングが得意で頭がよく、乃木坂46に入る前はシステムエンジニアやWebデザイナーを目指していたんだそう。

アイドルとはだいぶかけ離れていますが、今後頭の良さを活かしたお仕事も増えていきそうですね。

今後の活躍が楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

佐藤璃果は一関工業高等専門学校出身!プログラミング好きな理系女子だった!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる